スロット勝利の方程式

副業スロットハイエナ初心者必見!新規ホール開拓方法/ホールが密集の地域がオススメな理由/4章

こんばんは、ゆうべるです!

 

 

前回、パチスロで勝つために

新規ホールを開拓する時

貯玉ができるホールで打った方が

お得で勝ちやすい事をお教えしました。

 

前回の貯玉についての記事はこちら

↓↓↓

スロットハイエナ初心者でもわかる!新規ホール開拓方法/貯玉のやり方・メリット・デメリット・貯玉補償基金について/3章

 

今回はホールが密集している地域が

なぜオススメなのか?

理由をお教えしたいと思います!

 

ホールが密着していると

 

ハイエナしている人も多いんじゃない?

 

と思うかもしれませんが

ぶっちゃけ、たしかに多いです。

しかしその分だけチャンスも現れます。

 

目次(クリックで該当箇所にジャンプ)

どんなホールが良いか??

ho-ruidou2

ではいつも行くメインホールを例にしてみます

A店 客の多さ★★★☆☆

パチンコ・スロット店

大規模ホール

貯玉引出上限なし

交換率:5.5

リセット状況:深いゲーム数はリセット

(凱旋だと650付近はリセット確認済み)

前日ゲーム数:データ機で見れる

B店 客の多さ★★☆☆☆

スロット専門店

小規模ホール

貯玉引出上限なし

交換率:5.1

リセット状況:ある一定の条件でリセット

前日ゲーム数:見れない

(ボーナス20回までは計算することで算出可能)

C店 客の多さ★★☆☆☆

パチンコ・スロット店

中規模ホール

貯玉不可

交換率:5.4

リセット状況:リセットしない

前日ゲーム数:データ機に表示

 

A店とB店の距離は歩いて5分圏内です。

どちらかと言うと

B店の方がハイエナしやすいので

メインはB店に滞在し打つ台が無くなると

A店に移動しての繰り返しで

行ったり来たりを繰り返しています。

 

それでも拾えない時にC店をチラッと見に行きます。

たまーに宵越しで深いゲーム数が落ちているので

見逃せませんね(^^♪

 

サラリーマンだと稼働できる時間が限られているので

効率よくホールを回らないと勝ちにくいです。

 

そのため効率よく回る作戦を考えた方が良いですね。

 

僕自身、今回例に出したホール以外に他にも

セットで行くホールがあります。

 

某系列店と地域型のチェーン店が

向かいにあるホール

ですがこちらも

夕方からの稼働だと利用することが多いです。

D店 某系列 客の多さ★★☆☆☆

パチンコ・スロット店

中規模ホール

貯玉引出上限なし

リセット状況:据え置き

前日ゲーム数:データ機に表示

E店 地域型チェーン店 客の多さ★★★☆☆

パチンコ・スロット店

中規模ホール

貯玉引出上限なし

リセット状況:ハマリ台のみリセット

前日ゲーム数:データ機の表示方法変更で見れる

この二店舗は向かいにあるので

移動時間が全くなく

ハマリ台を一気に二店舗見れます。

しかしこの好条件だと

必然とハイエナライバルも多くなるのがネックです。

 

 

仕事終わりの稼働ならD・E店

週末からの稼働ならA・B・C店と

行く条件によって使い分けています。

 

まとめ

ホールが2・3店密着しているホールの方が

移動の効率が良いのでおススメです(^^)

 

1回、ピーワールドのマップ画面で

近接ホールを探してみるのはどうでしょうか?(^^♪

 

スロット初心者が副業で月10万勝てる教科書【全3部作】を読めます

僕は学生の頃からスロットで2000万ほど稼いでいます。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


ごく普通の一般家庭に生まれて、
学力も広島県で下から二番目の高校にギリギリ進学するレベルです。


バイトでは仕事ができない人間で有名でした。


バイト先の先輩に連れて行かれたスロットが原因で、
バイトで必死に貯めた150万の貯金をすべてスロットで溶かしたこともあります。


そんな僕でも期待値稼働というものに出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
あっさりとプラス20万円を達成し、人生逆転できました。


期待値稼働を学ぶ過程で、
お店で勝つ台を見つける方法や、
負ける台を回避する方法や、
設定6を探し出す方法、
どうやって成果を出していくかなど、
普通にスロットを打っているだけでは学べないことを知ることができました。


その経験から、スロット初心者であっても、
勉強して、正しく成長すれば、
誰でもスロットで月10万程度なら
副業でも勝ち続けられると確信しています。


そして昔の僕のように負けて
お金に悩んでいる人が勝ち組に成長すれば


・勝ったお金で気軽に旅行に行ったり
・勝ったお金で好きなものを食べたり
・勝ったお金で欲しかったものを買ったり、プレゼントしたり、


といった今の人生を楽しむことに
勝ったお金を使える人が少しでも増えれば、
一度きりの人生を楽しむことができるようになる、
と本気で思っています。


そういった信念から、僕がどのように期待値稼働に向き合い、
150万負けた状態から今の勝ち組まで駆け上ったか、
そのノウハウを”3部作”の教科書にまとめてみました。


メルマガのなか限定で公開しています。


イラストも多く使っているので、
20分くらいでサクッと1冊読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。


「パチスロ初心者が月10万勝つための教科書」3部作を読んでみる


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。