dream

こんばんは、ゆうべるです^^

今日は僕の小学校からの友人が話していた
”将来の夢”についてお話していきますね。

-----sponsored link-----

叶えたい夢

yume

この前久しぶりに
友人と飲みに行ったときに、
友人が夢があるといってきました。

その彼の夢とは
”バイクで日本中を旅すること”らしいです。

「いつか絶対日本中を回って
その土地の美味しいごはんを食べるんだ!」

っと鼻息を荒くして
僕に熱く語ってくれました。

すごくいい夢だと思います。

夢を語っているときのその人の表情って
かなり輝いて見えますよね。

なんかこう、
遠い目で見つめる感じ?(笑)

すごくいい目をしていました。

僕はバイクには
全く興味はありませんが、
その友人とは仲がいいので
いつか一緒に回ってみたいですね。

emeisan

各地域を転々とし、
その地域でしか食べれないもの・
その地域限定の名物など、
いろいろ食べてみたいです。

しかも景色がいいところをバイクで走ると、
おそらくバイク素人の僕でも
「気持ちいい~~」って言うと思います。

(個人的には阿蘇方面とか行ってみたい)

こうやって話してみると、
実現すれば絶対楽しいであろう夢は
どんどん期待が膨らんできます。

でもその友人の現在の生活をみていると、
とてもじゃないけど
夢はそうそう叶いそうにありません。

なぜなら夢をかなえるための
時間がなさすぎるのです。

遠すぎる夢

yume1

なぜ彼には時間がないと思いますか?

僕は知っているのですが、
彼は仕事が終わったとに、
アルバイトをしているからです。

なぜアルバイトをするか?

生活が苦しいからです。

たしかに就職先の環境もあるので、
生活するためにはアルバイトしないと
いけないのかもしれません。

ですが本業が終わった後に
アルバイトをしている限り、
昔から抱いていた夢は絶対にかないません。

なぜなら彼には時間がなさすぎるから(2回目)

しかも彼は家庭を持っているし、
つい最近生まれた子供もいます。

これからどんどん忙しくなります。

現時点で週6・7で働いているのに、
子供が成長していくと
お金もどんどん必要になってきます。

そのためにどんどん働くので、
自由な時間はどんどん無くなります。

その忙しくなった
生活を止めることはできません。

ということは、
彼は今の仕事を定年して、

子供が成人して
親元の手を離れた時まで、

「夢を追う」「趣味を楽しむ」という、
ささやかな夢すら叶う見込みがないわけです。

これってどうかなあと思います。

だって夢である日本中を旅するときって
もうおじいちゃんになってますからね。

(ついでに僕もおじいちゃんw)

もうバイクに乗れるほど
元気があるかもわかりません。

(むしろどっちかが
ぽっくりしているかもしれない)

かといってその夢を叶えるために
仕事終わりに行っている
バイトをやめることはできません。

なぜなら今でさえヒイヒイいっているのに、
今後子どもが食べ盛りになると
もう家計は火の車になること間違いないからです。

もっと働くしかないでしょう。

給料の天井

zikuuu1

ですが、どんだけ働きたくても
人間には24時間しかありません。

まず24時間働くことなんて無理だし、
頑張ったところで15時間がいいとこでしょう。

その人の時給が1000円だとすれば、
だいたい一日頑張っても15000円くらい?

つまり、その人はその生活を続ける限り、
給料の天井が見えているのです。

どんだけ頑張ってもMAXで45万。

しかもめちゃくちゃキツイ。

ちょっと現実的ではないですよね・・・。

収入の選択肢を増やすことが大事

yume2

これから子供が大きくなって
もっと忙しくなることが確定しているのだから、
バイト以外の収入を絶対に持つべきです。

その手段はパチスロでも
ネットビジネスでもなんでもいいです。

会社から給料をもらうのではなく、
自分で稼ぐ手段を身につけるべきです。

最初は1万円稼ぐのも大変かも知れません。

「たかだか1万だろ??」

っと思うかもしれませんが、
会社で1万円給料上げるよりも、
他の収入減で1万円上げたほうが、
将来的にはかなり大きいです。

だって退職したら
何年も何年もキツイ仕事を頑張って、
毎年数千円上がったきた給料は、
一瞬でなくなりますからね。

他の収入減なら、
自分が死ぬまでか、
自分が諦めてやめるまで
一生ついてきますから。

むしろネットビジネスに関しては、
死んでも付いてくる可能性もあります。

そう思った時に、
一度勇気をだしてアルバイトをやめ、
頑張って今の収入のみで節約して、

今までアルバイトをしていた時間を
給料以外の収入を確保するために
使うべきだと思います。

じゃないと夢は絶対叶いません。

もしあなたも今の給料が
あがらなくて困っていたり、

将来のためにもうちょっと
貯金したいと思っているなら、

会社でもらう給料以外の
収入減も作っておくことをお勧めします。