ゆうべるです!

 

 

今回は僕がスロットを始めたキッカケを記事にしたいと思います。

 

 

今から数年前‥‥

-----sponsored link-----

学生時代・・・

単純に学生時代にお金が欲しく、

求人情報誌を見ていたら家の近所で

時給が1000円以上だったのがパチンコ屋でした。

当時、スーパーのレジ打をしていたんですが

時給は800円くらいです。

 

仕事自体は楽な方だったんですが、

やはり時給が200円以上違うバイトだと

ひと月に1日5時間、週4日で働いたとして、

ひと月で2万も違います。

 

学生だとその2万がかなり大きい‥‥。

決心して、バイトを変えることにしました。

 

しかし‥‥

 

 

個人的にパチンコ屋のイメージが良くなかった

勝手な偏見でしたがパチ屋=元ヤン、もしくはチャラ男orギャルが働いている場所。

そんなイメージでした。

 

しかし現実は違う場所でした。

たしかに元ヤンやギャルとかはいましたが、

学費を払うためにコツコツバイトしていた大学生や、

将来のために貯金をしている真面目な人や、

ただ時給がいいから働いている人や、

色々な人がいました(これは後々知った)

 

面接の電話をした時もすごくハキハキした方がでて、

ものすごく丁寧だったのを覚えています。

 

後日、面接をして合格しました。

時給は最初は1050円くらいだったような‥。

 

とにかく、スーパーを辞めて

パチンコ屋で働くことになりました。

 

 

この時の僕はスロットもパチンコも全く知らなかったので

本当に最初大変でした。

(数字が揃うと当たりくらいしかわかりませんでした)

 

働いていたホールはスロットとパチンコが

両方ある普通のチェーン店で、

最初は「必殺仕事人」の島を任されたのですが・・・。

 

続く・・・