ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

※この記事は、番長3導入直後の記事になります。
 これから導入されるシリーズもの(バジリスク・北斗)で勝つためにも活用できます

先日から導入を開始した番長3ですが、
さっそく打ってみましたか??

導入台数は約30,000台なので、
おそらくどこのホールも
導入されていると思います。

ただ、ほとんどのホールは
新台として導入したのにも関わらず、

一部のホールでは
番長3を導入しなかったホールがあります。

なぜ他のホールは番長3を
すぐに導入したのに、

一部のホールは番長3を導入しなかったか、
解説していきます。

番長3をなぜ導入しないのか?

僕の地域では一番大きな
ホールのグループが、

番長3を新台として
1台も導入しませんでした。

最初聞いたときは、

ゆうべる
え?なんで他のホールは導入してるのに、このホール導入しないの…?
ゆうべる
とうとう血迷ったか…

なんて思ってたんですけど、

おそらくホール側としては
海よりも深い理由があると思うんですよね。

ここで僕が考えた答えは、

2016年秋ごろに導入した、
北斗の拳修羅の国を大量導入して

すぐにお客さんが飛んで
大ゴケしたことが原因だと思います。

たしかにこの台は大ゴケしたね…

当時言われていた
北斗の拳修羅の国の導入台数は
驚異の80,000台。

ゆうべる
番長3の約2.5倍だし、2016年一番導入台数が多かった台

でも、導入されて
知っている方が多いとは思いますが、
まぁまぁ悲惨なものでした。笑

導入1週間後にはほぼ通路となり、

天井狙い向けの機種でもなく、
設定狙い向けの機種でもない、

何とも言えない
中途半端な台でした。

結果、1か月後の新台入替時には激減、

次の週にはバラエティー行に
なったケースが多かったです。

たしかにこのとき酷かったよね…
ゆうべる
そうだね…このときに大打撃になったホールが、今回新台の番長3を導入しなかったのかな、と思うよ

番長3を導入しないホールは優良ホール?

そうはいっても、
番長3の一番の見どころは、
機械割が119%ということ。

バジリスク絆の後継機ではないか?
とも言われるほどです。

しかし、そう世間で噂されても
導入しなかったホールがあるのが現実。

(現在(2018年)はほぼ導入しています)

だから、今回番長3を
新台として導入しなかったホールは。
かなり強気のホールだと言えます。

たしかに、これまでの旧基準機のラインナップで、今回の新台入替や今後あるイベントを、番長以外で戦わないといけないもんね
ゆうべる
そうだね!そうなると、新台よりも魅力的な高設定をたくさん使って、出玉をアピールしていくしかないよね!

だから、今回番長3を
導入しなかったホールは、

今後元々あった機種に
高設定を投入する可能性が高いので、
優良ホールになりやすいです。

ゆうべる
僕たちとしては、高設定をたくさん使ってくれるホールの方が勝ちやすいから、嬉しいよね!

まとめ!

今回の記事をまとめると、

他のホールが新台で
番長3を導入しなかったホールは、

元々ある機種に高設定を投入して
出玉アピールする可能性が高い、

ということです。

この記事を書いたのは2017年4月ですが、
現在(2018年)にはほとんどのホールが
番長3を導入しています。

しかし、今後シリーズもの
(バジリスク・北斗など)が
導入されるときに

同じケースの場合だと
今回の記事は活用できるので、
使って勝っていきましょう!

僕の無料メルマガに登録すると、

スロットで月10万勝つ教科書

を期間限定でプレゼントしています。

僕らが今後継続して
スロットで勝つために必要な情報や、

僕がスロットで2000万稼いだ方法などを
詳しく解説しているので、
登録して読んでおきましょう!

他にも番長3導入関連の記事は
こちらでも解説しているので、
一緒に読んでおきましょう。