こんにちは、ゆうべるです。

今回は、

”設定狙いの狙い台の決め方”

についてお話していきます。

実際にこの狙い方を使って
僕は現在も稼働しているし、
この狙い方で充分に稼いできました。

ブログで公開すると僕の手の内を
すべて暴露するようなものですが、

僕のブログ運営の目的は、

①読者さんがスロットで勝てるようになる
②読者さんが勝てない悩みを解決する

ということが目的なので、
すべて洗いざらい書いていこうと思います^^

ブログ運営の目的はこちらで詳しくお話
ゆうべるの実績・運営の目的など

現在、設定狙いで
思うような結果が出ていない方は

ぜひ僕が使っている狙い方を
参考にしてみてください。

2.3日負けている台をアゲ狙い

まず最初に注目していく狙い方は
2.3日負けている台をアゲ狙いです。

これが一番オーソドックスな狙い方であり、
むしろ鉄板の狙い方です。

「2・3日負けている台をアゲ狙いしろ!」

なんて言われても分かりにくいと思うので、
かみ砕いて説明すると、

前日、前々日が負けている台
メダルが沢山入ってしまった台

というわけです。

スランプグラフの例を出すので、

「どういった場所に入るかな?」

と考えながらこちらをご覧ください。

<前々日の出玉推移>

この中からだと、
どの台が負けている(出玉を吸われている)と思いますか??

よーく見てください。

負けている台が4台あるはずです。

どの台か分かれば
下に進んでください。

ゆうべる
どれだろう…

<前日の出玉推移>

この中のスランプグラフでも、
6台負けているのが確認できると思います。

そこで、前々日+前日両方とも負けている台を
ピックアップしてみてください。

いいですか??

ちゃんと答えが出てから
次のページに進んでくださいね^^

<イベント当日>

高設定が入ったのは「1台番」でした。

僕が予想したのは

第一候補・・・1番台
第二候補・・・6番台

だったので、
1/2まで絞れてたかな、という感じです。

狙い台も付けず適当に
台に座れば1/8ですが、

しっかりと狙いをつけ
サイトセブンをちょっと見るだけで、

一気に1/2、1/3まで
狙い台を絞ることができます。

今回紹介したのは
鉄板中の鉄板の狙い方です。

初めてのホールに行ったとき、

「どういった場所に入るか分からない!」

そのようなときに
今回の台の狙い方をしてみてください。

僕もだいたいこの狙い方で
サイトセブンで調査をしてみて、

間違っていればパターン変更→調査
間違っていればパターン変更→調査

こうやって何度も何度もパターンを予想して、
そのホールのクセを見抜いていきます。

このパターンで高設定を入れてくる
ホールは本当に多いので、
ぜひ調べてみてくださいね。

適当に狙うよりも高設定を打ちやすいね!

ゆうべる
そうだね!高設定を打つ確率が圧倒的に上がるからおすすめだよ!

1週間凹んでいるパターン

これは先程説明した
2・3日凹み狙いの1週間バージョンです。

1週間パターンの
出玉推移画像をご覧ください。

この1週間凹み狙いも
かなりオーソドックスな狙い方なので、

初めて行くホールでは
この2つで狙ってみるようにしましょう。

この8つの中で次の日狙いに行くとすれば、

・一番候補・・・2261番台
・二番候補・・・2226番台

を狙っていきます。

2226番台より2227番台のほうが
若干負けているように見えますが、

2227番台は前日プラスで閉店しているので、
そういった理由で2227番を外しました。

もし次の日、
2261番台もハズレ、
2226番台もハズレ、

逆に2227番台に
高設定が投入されたら、

次回狙うときは、

”前日2227番台のような
 挙動の台を狙っていけばいい”

ということになります。

前日に回数がついていない台

前日にボーナスの回数が
1000G BIG:0回 REG:3回

といった、
前日にあまり打たれなかった台を狙います。

例えばこんな台。


(少し見えにくいですが…)

この中からだと、
どの台を次の日狙いますか??

今回は少し見やすいので、
答えが分かった方は
下にスクロールしてください。

答えは「2223番台」でした!

この台はマイジャグラーなので、
このREG回数だと若干少ないですが、
前日の挙動とは一変していますよね。

他にも前日に回数が
ついてない台を狙うコツとしては、

➀2.3日負けている台をアゲ狙い
➁1週間凹んでいるパターン

この2つを混ぜていくようにしましょう。

例➀2.3日回数がついていない台をアゲ狙い
例➁1週間近く回数がついてない台をアゲ狙い

と狙っていくのがお勧めですね。

据え置きパターン

前日に高設定の台を設定変更せずに、
次の日に持ち越すパターンです。

例えば前々日・前日に
このような台がありました。

これは2日連続の挙動なんですけど、
まるで兄弟みたいな挙動してますよね。笑

この台はエウレカセブン2でしたが、
2日連続で同じプロが打っていたので
高設定は間違いなさそうです。

さらにこのデータからわかることは、
このホールは他の機種も

”高設定を据え置くパターンがある”

ということが考えられます。

ジャグラーなどガックンの効く機種なら
ガックンされていれば設定変更なので、
このやり方でリスクがなく狙えます。

全館イベントが2日連続で開催されたり、
グランドオープンのときは、

ホール側も据え置きすることが多く、
むしろ鉄板の狙い方でもあります。

前日中間設定で負けている台をアゲ狙い

これはAタイプに多い傾向があります。

スランプグラフで見る限り、

「たぶん中間設定(3.4)だろうなぁ」

といった台で負けているパターンです。

こちらの画像をご覧ください。

この台はAタイプではなく、
麻雀格闘倶楽部2のスランプグラフです。

ここで注目してほしいのは、
出玉はないけど、
初当りは取れているということです。

もっと簡単に言うと、
よく当たっているけど、
ヒキが弱くて毎回100枚程度で
終わってしまっているということ。

例えば次の画像をご覧ください。

これは同じ台の前日の挙動です。

見てもらえれば分かりますが、
明らかに初当りも重く、
吸い込みが激しくなっています。

ですがもう一度先程の画像を見てみると、

初当りは取れているので、
出玉面以外は問題ありません。

このようなパターンの台は、
次の日据え置きするか
さらに高設定に上がることがあります。

前日設定6が入った台の隣が設定6

これは実際に
僕の地域のホールでありました。

書いている文字の通り、
前日に設定6が入った台の
隣が6というパターンです。

おそらく閉店時に、
設定師が設定6の台を設定1に打ちなおし、

その流れで横の台に
設定6を入れるのかな、と思います。

あまりないパターンですが、
色々なパターンを知って
知識として蓄積してください。

パチスロでは知識・情報は
なによりの財産になるので^^

3日凹みかと思いきや、2日凹みパターン

”3日凹みが定番の狙い方”
と言いましたが

3日ではなく
2日凹みパターンもあります。

(むしろ1日凹みパターンもある)

3日前に設定6が入った台で、

「この台は3日前に設定6が入ったから流石に・・。」

なんて思ったら
高設定が入るパターンもあります。

これは僕の意見ですが
ライバルが凄く多いホールのイメージ強いです。

これは少し応用編になるので、
このパターンの場合は
無理に狙わない方がいいですね。

狙い台の付け方をまとめると

設定狙いは主にサイトセブンで
下見をするようにしたほうがいいです。

ここでもう少し簡単なパターンを説明すると、

サイトセブンで3日しか見れないホールは
3日凹みに入る傾向が高いです。

サイトセブンで1週間見れる店は
1週間凹みに入る傾向が多いです。

グラフの見れないホール、
サイトセブンに登録されてないホールは
ボーナス回数がついていない台の
イメージが凄く強いです。

ゆうべる
ここは超大事です!

僕は今までこに狙い方で
設定6を何度も打つことができたし、

実際に東京に旅打ちに行ったときにも
初日に高設定を打つことができました。

ほぼ全国どこのホールでも
使える狙い方かなと思います。

この狙い方を何度も見直し
サイトセブンからも何度も確認して、
実際にホールに行って確認しましょう。

サイトセブンに載っている
ホールならサイトセブンで確認。
載ってないホールなら行って確認。

この狙い方に当てはまらないホールは、
いくら設定6が投入されていても、
設定6を打つ確率が低く困難になるので、
避けるようにしましょう。

今回のお話で出てきたサイトセブンは
月額300円でホールの出玉が
簡単にチェックできるツールです。

設定狙いで稼ぐためには必須のツールなので、
上手く活用して効率的に稼いでいきましょう^^
↓↓↓