こんにちは、ゆうべるです。

先日からホールに行くと、
番長3の新パネルの増台が
とうとう始まりましたね^^

前回は「操パネル」ですが、
今回はこの「轟&鏡パネル」

実はこの番長3の増台は、
ホール側からの

「今後、番長3は

 頑張りますよ!」

というサインなんですよね。

前回の「操パネル」の増台のときにも
この記事を書きましたが、

【スロプロ考察】番長3の増台は高設定に期待できるのか?

ホールは機種の増台をしたときは
新装初日もそうですが、

今後のイベントにも
高設定を投入する確率が

大幅にアップします。

(とくに番長3ならなおさら)

でも、あなたがここで思うのは、

機種増台のチャンスの日に行っても
いつも負けてしまう・・・

どこの増台したホールに行けばいいのか
まったく分からない・・・

そもそも本当に狙い目なのか
出玉を見てみないと信用できない・・・

おそらくここに
たどり着いてしまうと思います。

そこで今回はその問題を解決するため、

増台した機種(新台)に
高設定が入るホールと入らないホールが
一瞬で分かってしまう方法!!!

についてお話していきます。

あなたはこの方法を知っておくだけで、

増台した多くのホールの中でも
特に高設定を投入するホールが判明でき、

番長3の高設定や
今後入る新台や増台する機種の高設定を
ピンポイントで打つことが可能になります。

もちろん高設定を
ピンポイントで打つことが出来れば、

あなたのパチスロ収支は
間違いなくアップする方法です。

それではさっそくお話していきます!

増台機種(番長3)の高設定を見抜く方法

まず、導入直後のホールは

「ウチは番長3に

 力を入れてますよ!」

というアピールをするために

番長3を増台して
高設定を投入する傾向があります。

でも高設定をバンバン投入して
出玉で還元してくれるホールは
現実問題としてほとんどありません。

中には、

というぼったくりホールも
多くあるので気を付けないと、

あなたのお金を
減らしてしまう危険性もあります。

そこで僕がぼったくりホールと
遭遇しないために
いつも行っている方法として、

データロボサイトセブンで
チェックする方法があります。

データロボサイトセブンは、
増台して高設定を入れるホールを
そのときだけ探すだけでなく、

ホールがに日々高設定をきちんと
使っているかどうか判別できたり、

明日稼働するときの狙い台を決めるために
簡単に下見ができたり、

様々な使い方があります。

もちろんスマホでデータを
見ることが出来てしまうので、

自宅でテレビを見ていても、
ホールの移動中でも
仕事の休憩中でも、

簡単にホールのデータが
一発でリアルタイムで分かるツールです。

僕の知り合いのスロット専業の方はもちろん、
僕も10年近く愛用している神ツールです。

勝っているスロッターなら
全員が使っているツールだと言い切れます。

▼データロボサイトセブンの詳細はこちら▼

サイトセブンの他の使い方は
こちらで詳しく解説しているので
一緒に読んでみてください^^

【重要】たった15分!リセット店を見抜いてしまう具体的な方法

今回は全国どこのホールでも
増台した番長3の高設定の有無を
スマホで判別できるよう、

実際に僕が調べた
色々なホールのパターンを使い、

ぼったくりホールも探しつつ、
優良ホールを調べる方法について
解説していきます!

鉄板の高設定の調べ方

まず、データロボサイトセブンで
今回新パネルを増台した日の
スランプグラフを見ることができるので
スマホでチェックしていきましょう。

※今回解説するホールは
 実在するホールなので、
 店名は隠させていただきます。

A店

増台前設置台数 4台
増台後設置台数 6台
設置場所 通路側

もともとA店の番長3は
4台の設置ホールしているホール。

今回の「轟&鏡パネル」増台で
2台ほど増えています。

こちらの番長3です。

このように赤い四角で囲っているのが、
今回増台した番長3、

増台した番長3は他と比べると

明らかに高設定の挙動

をしていることがわかりますよね。

特に「569番台」は
しっかりと出玉も出ているので

高設定は間違いと
予測することができます。

増台したもう一台の「570番台」は
出玉としては微妙な展開ですが、

スランプグラフを見る限り、
ARTの初当りがよく、
あまり負けていないのが分かります。

ここで考えるべきポイントとしては、

高設定は投入していたけど、
たまたま展開負けした、

ということも
考えることができますね。

実際もともと設置してある
「571~574番台」は

マイナスグラフになっているのが
ほとんどなのが見ると分かります。

よって、A店の場合は、

増台した番長3以外は
打ってはいけない、

ということが判明しました。

どうですか?^^

意外と簡単に増台した番長3の
高設定を見つけることができたはずです。

それでは次のホールも
実際のスランプグラフで
チェックしてみましょう!

B店

増台前設置台数 4台
増台後設置台数 6台
設置場所 通路側

B店のスランプグラフを見てみると、

全体的に高設定を使っている、

ということが考えられますね。

特に注目なのが、

・157番台
・160番台
・161番台

この3つは、ほぼ間違いなく
高設定と言ってOkでしょう。

むしろB店の場合は
ほとんどの機種がプラスグラフになっているので、

半分の番長3が設定456

とも考えることができますね。

でも、増台した
番長3はどうでしょうか?

増台したのはこちらです。

片方は高設定ですが、
もう一方は微妙な設定ですね^^;

ここでB店の癖を予測できるのが、

・導入した台の片方が高設定
・もともとある他の台にも高設定
・1つ飛ばしで高設定投入?

ということを、

データロボサイトセブンを見るだけで
簡単に予想することが出来ます。

これは今回の増台した番長3だけでなく、
今後導入する新台や増台する機種にも
もちろん使える法則なので、
非常に使える情報ですね^^

それでは次のホールを見てみましょう!

C店

増台前設置台数 4台
増台後設置台数 6台
設置場所 ホールの中心付近

C店を見ていると、
まったく設定が入っていないのが
目に見て分かってしまいますね^^;

増台した番長3も稼働が少なく、
高設定を使っている気配がない・・・。

A店やB店の場合だと、
増台した番長3以外も
しっかりと稼働していますが、

C店の場合は稼働が少ないので、

普段から

高設定を使っていない、

ということが予測できますね。

C店はいつも高設定を使わなくて、
お客さんもそれも気づいているから

早めに低設定だと見切ってやめているのが、
スランプグラフを見るだけでも
簡単に予測することができてしまいます。

ハッキリ言ってしまうと、

このようなホール(C店)を
データロボサイトセブンで見つけた場合は

新台入替や機種の増台の日には

このホールに行くと負ける、

ということが予想できますよね^^;

今回は3店舗での解説でしたが、

僕はこのようにして
新台入替や機種の増台をした日は

データロボサイトセブンで
チェックしています。

このデータロボサイトセブンで
簡単にチェックをするだけで、

ホールの新台・増台機種データが
一目瞭然ですからね。

▼データロボサイトセブンの登録はこちら▼

他の機種にも注目すると美味しいことが・・・


ここからは増台した番長3だけでなく、

その日の他の機種にも
注目してみましょう!

実は増台した機種がある日って、

そのホールのメイン機種に
設定6を入れる可能性が高いです。

昔はイベントが出来ていましたが、
今はイベント規制があるので
イベントができないのがほとんど。

よって、ホール側は
増台した日・新装の日などは

設定に力を入れないと
お客さんに出玉アピールができないのです。

でもデータロボサイトセブンを使うことで、

今回導入した番長3以外の機種も
スランプグラフや
データをチェックできるので、

どの機種に力を入れているか?

ということが
丸わかりになるのです!

ここ最近のホールが力を入れているのは
やはり看板機種のバジリスク絆、
もしくは北斗の拳新伝説ですね。

今回はその2つの機種に絞って、
チェックしてみましょう!

A店の他の機種

まずはバジリスク絆を見てみましょう。

うーん^^;

「これが高設定だ!」

という台が見られませんね^^;

ギリギリ「593番台」が
バジリスクタイムの初当りが良いので、
少しは設定に期待が持てるかなと・・・。

気を取り直して
次は北斗の拳新伝説を見てみましょう!

北斗の拳新伝説を見てみても
少し微妙な結果ですね^^;

「550番台」がしっかり回っているので、

もしかすると高設定確定演出が出て、
粘っていたのかな?

と予想できますが、
やはり厳しい展開ですね。

これらをまとめてみると、

機種増台の時のA店は、
他の機種の高設定に期待が持てない、

堅く増台した番長3を打つのが鉄板、

という結果になりました。

次はB店を見てみましょう。

B店の他の機種

まずはホールのメイン機種、
バジリスク絆から見てみましょう。

先ほどのA店と比べてみると、
B店のバジリスク絆は
全体的にしっかりと稼働していますね^^

特に「223番台」。

これは設定6と言っても
間違いはなさそうな雰囲気ですね^^

B店はバジリスク絆は8台設置で、
その中で番長3増台の日には
設定6を1台投入しているので、
かなり狙いやすいホールですね。

次はB店の北斗の拳新伝説を
見てみましょう!

バジリスク絆には
設定6を投入していましたが、

番長3の増台の日には
3台しかない北斗の拳新伝説には
高設定を投入しないらしいですね^^;

番長3増台日のB店の情報をまとめると、

・増台した番長3は半分以上が高設定
・メイン機種、バジリスク絆にも設定6を投入
・北斗の拳新伝説には高設定を入れない

という結果になりました。

最後はC店を見てみましょう!

C店他の機種

それではC店を見てみましょう。

増台した番長3は
まったくやる気がありませんでしたが、
バジリスク絆はどうでしょうか・・・

残念ながら、
C店はバジリスク絆にも
高設定は期待が出来そうにありません^^;

北斗の拳新伝説は・・・

北斗の拳新伝説も
全くといっていいほど、
設定を入れる気がなさそうです^^;

番長3増台日のC店の情報をまとめると、

・増台した番長3も高設定はなし
・メイン機種、バジリスク絆にも高設定なし
・北斗の拳新伝説にも高設定なし

という結果になりました。

よって、
この3つのホールで比べてみると、
一番稼ぎやすいホールは、

B店一択

ということが判明できましたね^^

データロボサイトセブンは
このような使い方をするだけで、

ぼったくりホールに行くことがなくなり、
優良(勝ちやすい)ホールに
簡単に行くことができるのです。

しかもデータロボサイトセブンは
スマホでデータが見ることができるので、

わざわざホールに行く必要がないので
本当に便利なツールです^^

▼登録はこちらから▼

1週間前のデータまで活用できる

さらにデータロボサイトセブンでは
店舗によって違いはありますが、
最大7日前までデータが確認できます。

この機能を使うことで、

「番長3の増台の日の

 データを見忘れた!」

と思っても、
1週間以内のデータなら

スマホで簡単に
見ることができます。

この機能があるからこそ、

仕事や学校が忙しくて
ついデータを見忘れていても
安心できますね^^

データロボサイトセブンは
ここを上手く活用することで、

・増台した番長3だけ高設定を入れるホール
・番長3以外にも絆に高設定を投入するホール

といった甘いホールや、

・番長3にも他の機種にも
 一切高設定を投入しないホール

というぼったくりホールとの
出玉の違いをチェックすることができます。

データロボサイトセブンは
自宅で何時でもデータを確認できるので、

学生やサラリーマンの方々など
兼業の方にとっては、
有益なツールだと思います。

月額300円(税抜き)ですが
僕も10年近くこのツールを使っています。

間違いなく300円以上の価値があるので
登録しておいて損はありません。

データロボサイトセブンを上手く活用して
効率的にパチスロで稼いでいきましょう^^

▼データロボサイトセブンを使ってみる▼