こんにちは、ゆうべるです。

ここ最近、リセット恩恵のある機種が
多く導入されているのをご存知ですか?

例えば、

バイオハザードリベレーションズ
リセットホールなら、
朝一から狙うだけで期待値3000円

北斗の拳 新伝説創造
リセットホールなら、
朝一天井が510G&4スルーに短縮
(狙いやすくなる)

花の慶次4天を穿つ戦槍
リセットホールなら、
朝一からゾーンを狙うだけで時給2000円以上

討鬼伝
リセットホールなら、
朝一から狙うだけで期待値1800円

などなど・・・

これらの機種は一部の機種ですが、
朝一からリセット(設定変更)が確定して、
ボーナスorART当選まで打つと、

期待値1000~3000円

といった高い期待値を
簡単に取ることが出来たり、

天井ゲーム数が短縮した台を
簡単に打てるようになります。

8・9月で新台として導入された台でも
これだけの数のリセット狙いが
できる台が導入されています。

朝一からリセット恩恵のある機種を
ピンポイントで狙うことが出来れば

リセット狙いだけでも月5万くらいなら
簡単にパチスロで勝つことも可能になります。

でも、問題として、

リセット恩恵がある機種が分かり、
朝一から狙える状況が分かっていても、
なかなかリセットするホールを探せない・・・

狙える台があっても、
本当にリセットホールで打っているか
実際のところ分からない・・・

そもそもどのようにして
リセットホールを探せばいいか
まったく分からない・・・

おそらくここに
たどり着いてしまうと思います。

そこで今回はその問題を解決するため、

たった15分でリセット店を

見抜いてしまう方法!!!

についてお話していきます。

あなたはこの方法を知っておくだけで、
全台リセット店をたった15分で
簡単に見つけることができ、

あなたしか知らない高い期待値を
どんどん稼げるようになります。

天井狙いのような深いゲーム数で
周りのお客さんにバレバレの状態でなく、

あなたしか知らない
ホールの状況を作り出すことで、

あなたのパチスロ収支が
間違いなくアップする方法です。

それではさっそくお話していきます!

15分で全台リセットホールを見抜く方法

15分でいったいどのようにして
全台リセットホールを
見抜いていくのかというと、

データロボサイトセブンを
活用することです。

データロボサイトセブンは、
リセットホールを探すだけでなく、

ホールが高設定をきちんと
使っているかどうか判別できたり、

明日稼働するときの狙い台を決めるために
簡単に下見ができたり、

様々な使い方があります。

もちろんスマホでデータを
見ることが出来てしまうので、

自宅でテレビを見ていても、
ホールの移動中でも

簡単にホールのデータが
一発で分かるツールです。

僕の知り合いのスロット専業の方はもちろん、
僕も10年近く愛用している神ツールです。

勝っているスロッターなら
全員が使っているツールだと言い切れます。

▼データロボサイトセブンの詳細はこちら▼

今回は全国どこのホールでも
リセットホールを判別できるよう、

色々なパターンの具体例を使って
解説していきます!

鉄板のリセット判別の方法

鉄板のリセット判別のやり方として、
まずは天井ゲーム数に注目していきましょう。

今回は例として、
ミリオンゴッド神々の凱旋を使ってみます。

ミリオンゴッド神々の凱旋の
天井ゲーム数は約1500G、
リセット後なら約1000Gです。

まず、サイトセブンを開き
あなたが調べたいホールを調べます。

あなたが住んでいる地域を選び、
調べたいホールを選びます。

次に、今回は
ミリオンゴッド神々の凱旋なので、
ミリオンゴッド神々の凱旋を選びます。

すると、

・大当たり一覧
・出玉推移一覧
・出玉推移グラフ・・・

など、色々調べることができる
項目が出てきますが、

今回注目する点としては、

「大当たり履歴データ」

という部分に注目していきます。

大当たり履歴データを開くと、

「台番一覧」

と出てくるので、
ここでは端から見ていきましょう。

実際に台番を開いてみると
このような画面が出てきます。

ここで注目してほしいのは、

①の回数の部分と
②のスタートゲーム数の部分です。

①はその日初めてのボーナス(ART)が
当選したことを表示しています。

②はボーナスが(ART)が当選したときの
ゲーム数が記載しています。
(当日ゲーム数308G)

でも、ここだけを見てみると
リセット・据え置きか分からないので、

次に注目していくのは、
前日の最終ゲーム数をチェックすることです。

赤い四角で囲っている箇所を開くと
このような画面が出てきます。

ここの赤い〇で囲っている個所が
前日の最終ゲーム数です。

この最終ゲーム数に注目すると
「49G」と書いてあるのが分かるので、

前日の最終ゲーム数は49G、

ということになります。

ここで先ほどの画面に戻ってみて、

・朝一当選したゲーム数
・前日の最終ゲーム数

この2つを足してみましょう。

すると、
宵越しゲーム数357Gで当選した、
ということが判明します。

でも、ここで少し考えてほしいのは、
ミリオンゴッド神々の凱旋の天井は

通常は約1500Gで当選
リセット後なら約1000Gで当選です。

よって宵越し357Gで当選したという事は、

据え置きで当選か、
リセット後で当選したか、

この場合だと分からないですよね?^^

でも、安心してください。

この番台はリセットかどうかは
分かりにくいですが、
他の番台を見ていきましょう。

するとこの番台では、
当日1032Gで当選しているのを発見しました。

リセット後なら
天井が1000G+前兆に短縮されるので
リセット濃厚になりますね。

ここで再度、
前日の最終ゲーム数を見てみましょう。

前日の最終ゲーム数は
「142G」となっているので、

当日1032G+前日142G=1174G

この情報だと、

当日で当選したならリセット濃厚だし、
宵越しなら据え置き濃厚になります。

ここでもう一度、
当日ゲーム数と
連チャン数を見てみましょう。

当日1032Gで当選した後は、
3G、1G、1GとARTが
連チャンしています。

この結果から予想するのは、

リセット後の天井恩恵80%ループを
獲得したのではないか?

と予想することが出来ます。

80%ループのATなら
合計9連チャンしても、
全然不思議ではないですよね^^

そう考えていくと、

この番台はリセット確定

と考えることが出来ます。

どうですか?

意外と簡単にリセット台を
見つけることができたはずです。

それでは次は
北斗の拳新伝説で調べてみましょう。

北斗の拳新伝説創造の場合

北斗の拳新伝説創造のリセット恩恵としては、

・宿命の刻の天井が510G+αに短縮
・宿命の刻スルー回数が最大4回に短縮(5回目ART確定)

という恩恵です。

ここで注目していくポイントとしては、

宿命の刻が510G+αで
当選しているかどうか?

(リセットされていないと天井が700G)

宿命の刻スルー回数が
5回目でART「激闘乱舞」に当選しているか?
(据え置きだと7スルーが天井)

に注目していくことが大事です。

まず、先ほどお話した通り、
「大当たり履歴データ」を開いて、

台番一覧を開きます。

このホールでは
北斗の拳新伝説創造は5台
設置していることが分かります。

それでは端から見ていきましょう。

1台目

こちらを見てもらうとわかりますが、
宿命の刻(RB表示)が5回目で
ARTが当選していることが分かります。

リセットされると
宿命の刻5回目で当選になるので、
リセットが濃厚です。

2台目

2台目では当日524Gで
宿命の刻に当選しています。

こちらもリセットされると
510G+αに天井が短縮されるので、
リセットが濃厚です。

3台目

3台目は当日86Gで
宿命の刻に当選しているので

リセットの有無が
確認できませんでした。

4台目

こちらも1台目同様、
宿命の刻(RB表示)が5回目で
ARTが当選していることが分かります。

リセットされる
と宿命の刻5回目で当選になるので、
リセットが濃厚です。

5台目

2台目同様に当日528Gで
宿命の刻に当選しています。

こちらもリセットされると
510G+αに天井が短縮されるので、
リセットが濃厚です。

これまでの北斗の挙動を見てみると、

1台目:リセット濃厚
2台目:リセット濃厚
3台目:リセット確認前に当選
4台目:リセット濃厚
5台目:リセット濃厚

このように見てみると、

4/5はリセット後のゲーム数で
当選が確認が取れていることが分かります。

そうなってくると、このホールは

全台リセットがほぼ確定

と考えらることが分かります。

ゾーンも有効活用して調べる

次は天井ゲーム数ではなく
ゾーンに注目していきましょう。

サラリーマン番長の場合

サラリーマン番長の場合は、
200G、400G、600G、800Gに
強めのゾーンがあり、

235G、445G、642G、840Gあたりで
当選しやすい傾向があります。

そこでこれまで同様に、
当日のゲーム数と前日のゲーム数を足して、

「どのゲーム数で当選したか?」

に注目してみましょう。

こちらを見ると、
当日338Gで当選していることが分かります。

それでは前日の
閉店時のゲーム数を見てみましょう。

前日の終了ゲーム数を見ると、
90Gで閉店していることが分かります。

当日1回目の初当りが338G
前日の閉店ゲーム数が108Gですので

「338G+108G=446G」

宵越し400Gのゾーンで
当選している可能性が高いです。

つまり、
据え置き濃厚となります。

このようにして
天井とゾーンの特性を使い、

簡単にリセット判別を
することができます。

スマホでデータさえ見ることが出来れば
わざわざホールに行く必要がなくなるので、
本当に便利なツールです^^

▼登録はこちらから▼

ホールにはリセットする癖があります。

・全台リセットするパターン
・新台だけリセットするパターン
・前日ハマリだけリセットするパターン

ホールによって
色々なパターンがあります。

でも、データロボサイトセブンを使えば、
自宅で15分ササっと調べれば、

ホールのリセット状況が
現場に行かなくても
ある程度分かってしまうのです。

1週間データをフル活用する

さらにデータロボサイトセブンでは
店舗によって違いはありますが、
最大7日前までデータが確認できます。

「当日」1回目の初当りゲーム数と、
「前日」の閉店ゲーム数を足すと、

当日のリセット状況を
見抜くことができますよね。

そして、7日前まで
確認できるということは、

「前日」&「2日前」を使うと
前日のリセット状況も
確認できてしまいまうということです。

この応用を使っていくと、

「2日前」&「3日前」
「3日前」&「4日前」

とスマホでデータを見ていくことで、
7日分のリセット判別が簡単に確認できます。

ここを上手く活用することで、

・全台リセットするパターン
・新台だけリセットするパターン
・前日ハマリだけリセットするパターン

といったホールの癖を見抜き、
リセット台を打つことが可能になります。

データロボサイトセブンは
自宅で何時でもデータを確認できるので、

学生やサラリーマンの方々など
兼業の方にとっては、
有益なツールだと思います。

月額300円(税抜き)ですが
僕も10年近くこのツールを使っています。

間違いなく300円以上の価値があるので
登録しておいて損はありません。

データロボサイトセブンを上手く活用して
効率的にパチスロで稼いでいきましょう^^

▼データロボサイトセブンを使ってみる▼