こんにちは、ゆうべるです。

「あー、なんで負けたんだろう」

「どうしてあそこでやめなかったんだろう」

とスロットで負けた日に
ホールを出た後に考えたこと
一度はあると思います。

負けた理由が分からず、
ついイライラしてしまう
人もいるかもしれません。

そこで今回のテーマとして、

”スロットで負けた日に落ち込まない方法”

についてお話していきます。

どこどこのツボを押すと楽になる、
友人に愚痴を言うと楽になる、

とかそういった話ではなく、

”今後落ち込まないための考え方”

について解説しています。

実際に僕が体験し
解決した方法を書いているので
ぜひ参考にしてみてください。

負けた理由を考える

まずはなぜ負けたのか?を考えます。

落ち込んできついかもしれませんが、
まずは考えることが大事。

考えて改善しないと
また次も落ち込んでしまいますからね。

実際に僕も昔は負けていたので、
ホールから出た後に落ち込んでいました。

「あー、あそこでやめておけばよかった」

「3万あればあれもこれもできたのに」

「時間が戻らないかなぁ」

なんて思っていました。

でも、僕は思ったんですよね、

これ、一度考えないと
いつまでも勝てないな、と。

よくアニメでもありますよね。

主人公が強くなるために
考えて誰かの弟子に入る、みたいな。

るろうに剣心で言うと
志々雄真実に勝てないから

考えた結果、奥義を学ぶために
比古清十郎に弟子入りしますよね。

あんな感じです。

あの時に剣心がなにも考えず、
好き勝手に志々雄真実に突っ込んでいると
ボコボコにされてアニメが終わってましたね。

なので僕も剣心同様に
一度考えたんですよね。

負けた時のパターンを考えてみた

負けて落ち込まないために
負けた時の鉄板のパターンを想像し、
回避するようにしました。

例えば、

つい財布の中がすっからかんになるまで
打ち散らかしてしまう・・・
↓↓↓
財布の中には1万しか入れず、
キャッスカードなども入れていかない。

好き勝手に打ち散らかしてしまう
↓↓↓
そもそも1万しかないから
選ぶ台が慎重になり、
変な台を打たなくなる

今回はあくまで例ですが、

どんな問題でも解決するには
考えないといけません。

何も考えずにひたすら本能のままに突っ走ると
痛い目をみますからね。

考えるのめんどくさいし、
考えるとつらい、
そう思うかもしれませんが、

落ち込まないためには
一度真剣に考えないといけません。

負けても落ち込まない人はいいですが
僕は結構落ち込むタイプだったので
一度真剣に考えてみましたね。

もう負けないためには
どうすればいいんだろうって。

もし落ち込むことに悩んでいるのであれば、

”負けた日はどうして負けたか?”

を考えましょう。

何も考えずに
また次の日にホールに行っても
同じことが繰り返されますからね。

PS

解決する一歩として
僕のメルマガに登録するともらえる
レポートを読んでみるのもありです。

実際に僕がスロットで稼いできた方法を
包み隠さず書いているので
一度読んでみてください。

レポートをもらい解決してみる