勝つためのテクニック

スロットで全然勝てない!!!初心者でも確実に勝てるようになる方法とは?

こんにちは、ゆうべるです。

今回は

「スロットで全然勝てねぇ…」

と悩んでいるあなたに向けて

初心者さんでも
確実に勝てるようになる方法を
詳細にお伝えしていきます。

あなたはこのページを読むだけで

どのような行動をすれば
スロットで勝つ人になることができるか、
ということが理解でき、

逆に勝てない人の行動を知ることで
その部分を克服することで
今日からスロットで勝てるようもなります。

僕の実体験して
失敗した例も書いているので

あなたがもしスロットで勝ちたいのに
勝てない状況なら、
ぜひ参考にしてみてください^^

スロットで勝てない人の特徴

期待値がマイナスの部分を打っている

勝てない人の特徴の1つ目としては

期待値がマイナスの部分を打っている、

ということが原因です。

おすすめ記事期待値については
こちらで詳しく解説
【期待値】って知ってる?ここを打つだけでスロットで確実に勝てる!

実はホールにあるほとんどの台は、
期待値がマイナスの部分しかありません。

期待値マイナスということは
打てば100%負ける、ということです。

ゆうべる
ゆうべる
そうなのか・・・

そのため、

勝つための知識や戦略も何も考えずに
ホールに行って適当な台選びをすると、

確実に負けが確定している台に
自ら財布を開いて
お金を突っ込んでしまうことになります。

そうなると
結果としてはどうなるでしょうか…?

負けが確定しているから
絶対に負けてしまいますよね??

もし仮にその場はたまたま勝っても、
毎回期待値マイナスの部分を打っているから、
1か月単位、半年単位、年間単位で収支をみると
確実に負けるようになっています。

ホールの癖を知らない

勝てない人の特徴の2つ目としては

ホールの癖を知らない、

ということも原因です。

例えばホールに行ったとき、

「今日のお勧め台はバジリスク絆ですよ!」

という状況だったのに、

それを知らないがために、
隣の番長3を打っていたらどうでしょうか?

せっかく勝つチャンスがあるのに、
ホール癖を知らないから、

勝つチャンスを自ら捨ててしまい、
間違って違う台(負けてしまう台)を
自ら打ってしまいますよね??

実際にホールの癖や特徴を知っておかないと
勝つ確率は圧倒的に低くなってしまいます。

つい負けたお金をその日に取り戻そうとする

勝てない人の特徴の3つ目としては

負けたお金をその日に取り戻そうとする

というとが原因です。

現在の僕は、
ついカッとなってしまう気持ちを
なんとか抑えることができますが、

昔の僕は、
ホールに行っていつものように
2~3万負けていると、
つい負けず嫌いの血が騒いでしまい、

ゆうべる
ゆうべる
「くそぉぉぉぉぉ!
あと1万で勝負だぁぁぁ!」

なんて気持ちになり、
ずるずると負けてしまっていました。

さらにそこだけで止まらず、

財布の中身が無くなると
急いで休憩をかけて

近所のコンビニのATMにダッシュして
現金を引き出して
またホールに戻っていました。

結局そのあとに再度台を打つけど
勝てる台ではないから、
財布からどんどんお金が減っていき、

最終的に財布の中身はすっからかんの状態で
ホールを後にしていました。

ここの部分を押さえる力、というのは
勝つためには非常に重要な要素です。

朧
ゆうべるの過去と反面教師にしないといけないね!
ゆうべる
ゆうべる
くぅ~~↓↓↓
僕と同じ過ちを繰り返さないようにしてね(笑)

それでは今度は逆に、
スロットで勝てる人の特徴を
お伝えしていきます。

スロットで勝てる人の特徴

期待値がプラスの部分を打っている

ホールの中には期待値が
マイナスの台がほとんど、

ということは先ほどお伝えしましたよね?^^

実はマイナスの期待値があるということは、
逆のプラスの期待値もある、ということです。

マイナスの期待値を取れば
トータルで確実に負けてしまうけど、

プラスの期待値を取れば
トータルで確実に勝ってしまうのです。

ただ、闇雲にホールに突っ込み、
適当な台選びをしても、
ホールの思うつぼになるので
確実に負けます。

なので、しっかりと台を選んで
プラスの期待値がある、
勝つ見込みのある台だけを
厳選していくようにしましょう。

ホールの癖を熟知している

ホールの癖を熟知していれば

「今日はこの台が勝てそうだな」

「このホールは今月はコレを推しているから
ここを打てば勝てるな」

「今日の客層を見る限り、
この台を打てば勝つ確率は高そうだ」

と、ホールの癖が分かることで

・どの台を打てば勝てるか
・どの台を打てば負けるか

ということが明確化されるので、
勝つ勝率が圧倒的に上がります。

もちろんホールの癖は
どんなプロでも100%見抜くことは難しいですが、
95%くらいなら見抜くことが可能です。

この95%くらい見抜けることが
勝つためには非常に重要。

ホールに行って癖も分からず
適当な台選びをするか、

勝てる台が95%見抜けた状態で
ホールに行って台を探すか、

どちらが勝てるか?と言われると
一目瞭然ですよね?^^

ゆうべる
ゆうべる
勝つ台が95%見抜けた状態です!

勝つためには
ホールの癖を知っておくことも重要です。

負けても熱くならない

これはメンタル面になりますが、
負けても熱くならない、ということは
スロットで勝つうえで非常に重要。

先ほどもお伝えしましたが

僕も昔はついカーッとなってしまい、
財布の中身がすっからかんになるまで
スロットにお金を突っ込んでいました。

しかし、勝つため色々調べたり、
スロプロに直接教えてもらったので、

勝つためには平常心を保つことも重要、
ということを知ることができました。

「負けても熱くならない・・・」

「これは期待値がプラスの台だから、
トータルで見れば100%勝てる」

そう心に込めて
スロットを打っていました。

もちろん精神論だけだと、

「やっぱりついカーッとなってしまった!」

と最初のうちは陥ってしまうので、
さらにポイントをもう1つ。

しっかりと勝つための
正しい知識を得ることが重要です。

「この台は負ける台だよな」

「この台は勝てる台だよな」

と区別がつける力を得ることも
非常に重要です。

だってそうですよね?

この台は勝てる台だ!と知って
財布からお金を取り出すのと、

この台は本当に勝てる台なのか…
かなり不安だ…と思い、
財布からお金を取り出すのとでは、

結果は大きく変わりますよね?^^

勝てると分かっているから、
精神的にも余裕が持てて、

ホールの中で自信を持って
立ち回ることができる。

そうなると、
自然と負ける台は避けることができて、
勝つ台だけを打つことができるわけです。

勝つために大事な考え

スロットで勝つために必要な考えとして、
必ず覚えてほしい考え方が1つあります。

その考えとは、

「勝てないのは

 全て自分のせい」

ということ。

結局、スロットで
勝ててない・稼げてない人って

ホールやライバルや
環境ののせいにしてるんですよね。

自分以外の周りのせいにして
自分の成長を妨害しているから

スロットでいつまでも勝てないって人が
ほとんどだと思います。

もちろん、あなたがスロットで勝つことや
稼ぐことにまったく興味がないのであれば、

今ままで通り
好きなように打てばいいと思います。

でも、あなたがスロットで

「勝ってみたい!」

「稼いでお小遣いを増やしたい!」

そう思うのであれば、
今回お伝えする考え方を身につけて
スロットを打ってみてください。

自分以外のせいにすると楽

たしかに、ホールに設定が入ってなかったり、
地域にライバルが多かったり、
ホールが少なくて移動できない。

そのせいで

・勝てない
・稼げない

ってことはもちろんあると思います。

でも、考えてほしいんですけど、

ホールのせい、
ライバルのせい、
環境のせい…

いつまでもこの状況で勝てないと思えば
一生勝てないと思います。

でも、その環境下で勝とうと思い、
実際に勝つための方法を調べたり、

スロットで実績を出している(勝っている)人に
質問や相談をして、

自分自身をスロットで勝てる自分へと
成長させようとした人って、

プラス収支の幅はあるでしょうが、
必ず勝てると思うんですよね。

朧
今までやる前から諦めてた…
ゆうべる
ゆうべる
それはもったいないね!

でも、自分以外のせいにして
いつまでも行動しないと

負けてる状態から勝てる状況へと
成長していないから
絶対に勝つことはできません。

しかも自分以外のせいにしていると
もし目の前に勝てるための環境や情報があっても

普段から自分以外のせいにしているから

「俺の今の立ち回りはあっている!」

と、せっかくのチャンスを棒に振ってしまい、

またホールに行って適当な台選びをして
負け続けるスロット人生が継続されるのです。

周りの環境のせいにするは簡単だけど、

自分の知識は足りているのか、
勝つための立ち回りをしているのか、

一度確認するのが大事です。

そこで知識が足りない、
勝つための立ち回りの情報が足りない、

そう思えば、
勝つための情報を得るために
行動すればいいわけですね。

ゆうべる
ゆうべる
まずは実際にやってみる!という行動が大事!

勝ててないのは改善できる

スロットで勝てないのは
どこかでやり方が間違っているか、
または行動が足りないからなんですよね。

朧
たしかに頭で分かっても、なかなか行動できてなかったりする…
ゆうべる
ゆうべる
僕も勝ち方を知るまではそうでした…

実際、スロットで勝ちたいのに
まだ勝てていないということは

あなたには

改善の見込みがある、

ということ。

実際僕も昔は年間50万スロットで負けて
バイト代が入った日にすべて吹き飛ばし、
スロットビンボーの生活をしていました。

しかし、勝つために知識を得たり、
日々の立ち回りを改善した結果、

今ではホールに行くだけで
迷うことなくズバズバと勝てる台を探し、

仕事の合間にちょこっと打つだけでも
月10~50万ほどは勝てるようになったのです。

ゆうべる
ゆうべる
バイト代を吹っ飛ばしてた時代はきつかったです…

もちろん、めちゃくちゃ
テクニックのいる勝ち方なら

たしかに難易度は上がってしまい
勝ちにくかったりしますが、

天井狙いやゾーン狙いやリセット狙いなら
きちんと正しい知識を学び、行動すれば
誰でも稼ぐことは可能だと思います。

それでも上手く勝ててない、
なかなかプラス収支にならない…という場合は

知識の量が足りないか、
行動の量が足りないか…

この2つが原因であることが多いです。

行動、検証、改善が一番

でもよく考えてほしいのですが
勝ててない、稼げてないってことは、
まだ改善の余地があるってことです。

天井狙いなら狙い目ややめ時の知識を覚えたり、
ホールの癖を見抜くテクニックを覚えたり、

設定狙いなら狙い台の絞り方などで
高設定に座る確率を大幅に上げる方法を
しっかりと覚えたり…

結局のところ、

行動して、

結果を見て、

改善をする

この繰り返しをすれば
スロットは嫌でも勝てるわけです。

だからまずはやってみる。

それで実際にやってみて
いい結果が出なかったら、

なぜいい結果が出なかったのか
どうすれば良い結果がでるのか、

それをまた考えて、
また行動してみる。

それを繰り返していくことが
スロットで勝つ最短の道だと思います。

そりゃ僕だって最初はめちゃくちゃ負けてたし、
負けたせいで辛い思いもしてきました。

誰でも最初から上手くいくことって
そうそうないんですよね。

だからあなたがもし勝ててない、
稼げてないのであれば

改善の余地があると捉えて
試行錯誤していきましょう。

まとめ

自分以外のせいにするのは
楽だし簡単だけど、
それではいつまでもスロットでは勝てない。

勝てないのはまだまだ改善の余地がある証拠だから
勝てるまで諦めないこと。

1つ1つの問題を
改善していきましょう^^

P.S.

ただ、

最初は何から手を付ければいいか分からん!!!

という場合は
僕の無料メルマガに登録して
登録特典を受け取ってみるのが一番です。

今なら無料登録特典として

パチスロで月10万勝つための教科書

というレポートを
無料でプレゼントしています。

実際に受け取った方からは
毎日嬉しい感想をいただけているので
僕も嬉しい限りであります^^

スロットで負けていると
お金が少なくなって

本来やりたいことの
選択肢って狭まりますよね?

本当はスロットで負けなくて
お金があれば
これが買えていたよな…とか、

あのとき負けていなければ
大切な人と旅行に行けたよな…などなど。

スロットで負けていると、
家に帰った後に冷静になると
後悔しか残っていませんよね?

でも、スロットで勝つことで

・美味しいものを食べたり
・欲しかったものを買ったり
・大切な人にちょっとしたプレゼントをしたり
・ホールに入るだけで
勝つ台負ける台の区別がついたり

色々と選択肢が増えることになります。

僕もスロットが好きだから
つい好きな台を打ってしまう、
という気持ちは分かります。

でも、スロットを打つなら
負けて楽しむよりも

勝って楽しむ方が
僕はよりスロットを楽しめると思っています。

どうせなら
楽しんでお金を稼いだ方が
一石二鳥になりますよね?

そんな道へ進むために
必要なノウハウをまとめたレポートが
僕の今回プレゼントしている教科書です。

こちらからダウンロードして
今日からスロットで勝ち続けていきましょう!^^
↓↓↓

他にもこちらに初心者さん向けの記事も
まとめています。

この記事を読んだ後にホールに行くと
先ほどとは違い、
勝つ台の区別ができるようになりますよ^^

メルマガも登録して
初心者でも勝てる講座を読んだあなたは

こちらのゆうべる下剋上物語も
一緒に読んでみてください^^

僕はこれまでに累計2000万円ほど
スロットのみで稼いできましたが、

最初は毎回打つたびに4~5万負け、
年間50万以上負けているただの学生でした。

そんな学生が、
どのようなことがキッカケで、
累計2000万円稼げるようになったか、

どのようなことを学んだことで
マイナス収支から脱出できたのか?

物語にしているので、
興味があれば読んでみてください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。