番長3 増台

こんにちは、ゆうべるです。

先月導入された番長3ですが、
最近増台しているホールも多いと思います。

もともとの導入当時は35,000台で
ちょっと少ないなぁ、なんて思ってたら
やはり増台するようですね・・^^

そこで今回のお話は、

”番長3の増台したホールは
 高設定に期待できるのか?”

についてお話していきます。

あなたはこのことを知ることで
今回の番長3の増台でホールの傾向や
同時に美味しくなる台も分かります。

それではさっそくお話します。

-----sponsored link-----

増台は熱い!!!

番長3の増台はかなり熱いです!

僕の経験上ですが、
ホールは増台・再導入した台は
高確率で高設定を投入します。

実際にあった例を話すと、

僕のいつも通っているホールでは
番長3はバラエティに2台しかありませんでした。

しかし入替時に番長3を10台に増台し、
これまであったモンキーターン3やポセイドンなど、
少し微妙な新基準機が減台され、

お客さんがよく通る場所に
増台した番長3が設置されました。

”バラエティー2台→メイン通路10台設置”

やはりそれだけ昇格したときには
番長3に設定6がキッチリと投入され、
きれいな右肩上がりで6500枚出ていました。

(知り合いのプロの方が
打っていたので間違いないです)

これまでバラエティーのときには
まったく設定を使わなかったけど、

やはり増台したら設定使うんだな、
改めて感じましたね。

狙える機種も増える

さらにここで番長3の増台で
一番のメリットとしては、

”設定狙いで打つ機種が増える”

これが大きいです。

実際に少し前までだと
ホールはバジリスク絆一色。

イベント時にはバジリスク絆、

抽選よければバジリスク絆、

とにかくバジリスク絆、

という流れでしたが、

今後は番長3も視野に入ってくるので、
狙える機種が増えますね。

これはほんとにありがたいです。

僕は抽選ダメだったらバジリスク絆狙わず、
ノーマルタイプを堅く打ってましたからね。

そのような面を見ても
今回の番長3の増台は
設定狙いする側としては
かなりいい条件になったと思います

番長3増台で旧番長も

ホールに番長3が増台されると、
実はサラリーマン番長も
高設定が入りやすくなります。

もともと設定狙いしやすい機種ですが、
これからはさらに狙いやすくなりますね。

イメージとしては
まどかマギカみたいな感じですかね?

まどかマギカの横に
まどかマギカ2が導入され、

(もしくは対面)

まどかマギカコーナーみたいな感じに
なっているホールも多かったです。

(今は微妙ですが)

やはりシリーズを固めているホールは
その機種に高設定が投入されやすいですね。

看板機種に育てる可能性もあり

それとホール側も
バジリスク絆に変わる
人気のある新基準を
育てたいのかなと思います。

実際に旧基準機撤去の
前倒しも決まりそうだし、

警察庁、高射幸性パチスロの取扱いの再検討を要請

バジリスク絆を
看板機種にしてるホールは

新しい看板機種を
育てたいと予想できます。

新しい看板機種を作るには
あたりまえですが、
看板機種を育てないといけませんからね。

そういった面もあるので、
やはり今回の番長3の増台は
打ち手にとってはメリットばかりかな、と思います。

設定狙いをする方は、
バジリスク絆ばかりでなく、

増台した番長3にも
注目しておくようにしましょう^^