ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたは仕事帰りに
スロットを打っているとき、

読者さん
仕事帰りにスロットで勝てる方法はないかなぁ?

そう思ったことありませんか?

今回の記事では
あなたが仕事帰りのスロットで

・どのような台を打てばいいか?
・どうやって勝てばいいのか?

ということを
お伝えしていきます。

この記事を最後まで読んでいただき
今日からあなたの稼働に
活用してください。

仕事帰りに狙うべき機種とは?

まず、結論を先にお話します。

これからあなたが
仕事終わりのスロットで勝つためには

AT機・ART機ではなく、
ノーマルタイプを狙っていくべきです。

え!!!AT・ART機は打つべきでないの?

そう思うかもしれませんね^^

なぜ仕事終わりのスロットで勝つためには
なぜAT・ART機を狙うべきではないか、

それは、

AT・ART機は設定を判別するのに
すごく時間がかかってしまうことが原因です。

でも、ノーマルタイプよりもAT・ART機のほうが、夕方からたくさん出るよ!

たしかにAT・ART機は
仕事帰りの夕方から狙っても
万枚以上出る可能性はあります。

しかし、AT・ART機の場合は
仕事帰りの夕方から設定判別を行うと、

ゆうべる
高確の時に強チェリーを引いたときのAT突入率が設定6だと〇%で突入する…
ゆうべる
AT終了時に設定6だと〇%で引き戻しをする…
ゆうべる
スイカを引いたときの高確移行率が設定1だと〇%で、設定6だと〇%…

このように、
AT・ART機では判別要素がたくさんありますよね?

これ…

仕事終わりの夕方から設定判別をして
閉店までの5~6時間で
設定看破できるでしょうか??

判別する部分が多すぎて、閉店までの5~6時間で設定看破できないような気がする…

そう思いませんか?

もし設定判別した台が
閉店前までに仮に高設定だったと仮定できれば
それはプラスの期待値を取ることができます。

しかし、閉店前までに
設定が見抜けなかったり、

低設定と仮定できた場合は
期待値マイナスを打ってしまうので、
100%負ける打ち方になってしまうんですよね。

たしかに閉店まで打ってその台が低設定だったら、目も当てれないよね…

僕も昔は仕事帰りにART派でした

と、

そんなことを言っている僕ですが、笑

実際に数年前までは
仕事帰りの夕方から、
設定狙いをしていました。

え!!!ゆうべるもそうだったの!?

しかし、仕事帰りに
AT・ART機を高設定狙いしても

収支の方は
まったくプラスになりませんでした。

まったく勝ってなかったんかい!!!(ツッコミ

当時の僕の仕事帰りの狙い方は、

・夕方までにたくさん出ている台
・角付近の台
・AT確率の良い台
・そろそろ出そうな台
・これだ!と思った台

このような狙い方をしていましたが、
結局低設定の誤爆を高設定と勘違いし、
打ち続けた結果毎回3万負けてました。

ゆうべる
やばい…このままだと給料(当時はバイト代)がすべてなくなってしまう…

スロットで勝つために打っているのに、
なぜかマイナス収支を
叩き出しているという悲惨な結果。

なんとかスロットで勝ちたいので
僕は色々な情報を調べてみました。

色々な情報を調べていると、
夕方からノーマルタイプを
すごく推している人がいたんですよね。

マイナス収支を脱出したい僕は
その人の言う通りに
ノーマルタイプだけを狙い始めました。

すると収支は激変。

最初ノーマルタイプを打ったときは

ゆうべる
ノーマルタイプなんか勝てる気しないわ!

なんて思ってましたが、
ある人をキッカケに
ノーマルタイプをメインで狙うようになりました。

そのノーマルタイプを推していたある人って誰なの!?

そのある人とは…

パチスロ必勝本ライターの
梅屋シンさんです。

梅屋シンの真似

当時初代バイオハザードや
初代キン肉マンが全盛期で、

みんな朝からハイスペックART機を
ゴリゴリ狙っていた時代。

もちろん梅屋シンさんも
バイオとか狙っていましたが、

設定狙いを失敗した後は
絶対といっていいほど
ジャグラーを打つんですよね。

そのジャグラーも
朝から狙っているわけでなく、

設定狙い失敗してそのあとに同じホールで
高設定のジャグラーを夕方から打つ、

そんなスタイルだったんですよね。

当時の僕からすると
めちゃくちゃかっこよかったわけです。

実際僕も梅屋シンさんの見よう見まねで
ジャグラーにある程度高設定が入るホールを探し、

実際に僕も設定狙いで失敗した後は、
そこで稼働するようになったんですよね。

なるほど…!たしかにその狙い方だと、夕方からでも勝てそうだね!

高設定が入るホールで
ボーナス履歴の良い台を打ち続けると

機械割100%越えの台を
打つことが多くなってきます。

機械割100%越えを高確率で打てるから、
最終的に勝てるようになるんですよね。

たしかに適当なホールで打つと負けますが、

しっかりと高設定を打てるホールを探し、
そこでジャグラーの履歴の良い台を打てば
絶対に結果がついてくる、ということですね。

まとめ!

今回の記事をまとめると、

仕事帰りの夕方から
スロットで勝つなら、

AT・ART機の設定狙いよりも
ノーマルタイプを狙うほうが
設定判別しやすいのでおすすめ。

ということです。

今も僕が夕方から狙うときは
同じように狙ってプラス収支になっているので
あなたも活用してみてくださいね^^

僕がスロットで負けている時代から
2年ちょっとで1000万勝った秘密
こちらでも解説しているので、
一緒に読んでみてください^^

僕の無料メルマガに登録すると、
仕事帰りでもスロットで月10万勝つ方法を
詳しく解説したレポートをプレゼントしています。

このレポートは期間限定の特典なので
この記事を読んだ後にメルマガに登録して
スロットの勝ち方を学んでみてください^^