こんにちは、ゆうべるです。

今回のお話は、

”【梅屋シン流】仕事帰りでも
 設定狙いで稼げてしまう立ち回り術”

についてお話していきます。

最近よくお問い合わせで、

「夕方からどうやったら勝てますか?」

という質問をよくいただくので、
ここで一度記事にしたいと思います。

ぜひこの記事を読んで、
あなたの夕方からの稼働の
参考にしてもらえれば嬉しいです^^

-----sponsored link-----

仕事帰りに狙う機種

まず、率直にいいます!

仕事帰りに狙う機種ですが
AT・ART機ではなく、
ノーマルタイプを打つべきです!

理由としてはいくつかありますが、
一番の理由は判別に時間がかかること。

それが一番の理由です。

たしかにAT・ART機は
夕方から打っても
万枚出る可能性はありますが、
立ち回り的にはお勧めできません。

夕方から設定判別しても
AT機の場合だと判別に時間がかかり、

最終的に閉店前まで
設定が分からなかった・・・。

なんてことになる
可能性がありますからね。

もし設定判別した台が
仮に高設定ならまだしも、

低設定、もしくは設定1だった場合、
期待値マイナスの部分を打っているので
負けてしまう可能性が高いです。

僕も昔はART派でした

そんなこと言ってる僕ですが、
実際に数年前までは
夕方からバリバリ設定狙いをしていました。

案の定ですが成績のほうは
まったくついてきませんでした。

一応ARTの初当りが
良い台を狙っていたのですが、

低設定の誤爆を高設定と勘違いし、
ひたすら打ち続けた結果、
負けてしまいましたね・・・

そういった意味もあるので、
夕方から設定狙いをするなら、

データ機である程度判別できる
ノーマルタイプがお勧めです。

実際、ノーマルタイプを
打ち始めてからは収支は変わりました。

ぶっちゃけ最初のころは、

「ノーマルタイプなんて勝てる気せんわ!!!」

なんて思ってましたが、

ある人をきっかけに
僕はノーマルタイプを
バンバン打ち始めたんですよね。

そのある人とは・・・、

パチスロ必勝本ライターの、

”梅屋シン”さんです。

梅屋シンの真似をする

当時初代バイオハザードや
初代キン肉マンが全盛期で、

みんな朝からハイスペックART機を
ゴリゴリ狙っていた時代。

もちろん梅屋シンさんも
バイオとか狙っていましたが、

設定狙いを失敗した後は
絶対といっていいほど
ジャグラーを打つんですよね。

そのジャグラーも
朝から狙っているわけでなく、

設定狙い失敗してそのあとに同じホールで
高設定のジャグラーを夕方から打つ、

そんなスタイルだったんですよね。

当時の僕からすると
めちゃくちゃかっこよかったわけです。

実際僕も梅屋シンさんの見よう見まねで
ジャグラーにある程度高設定が入るホールを探し、

実際に僕も設定狙いで失敗した後は、
そこで稼働するようになったんですよね。

最終的に勝てばいい

ただ勘違いして欲しくないですが、
毎回設定6をツモれるわけではありません。

しかし高設定が入るホールで
ボーナス履歴の良い台を打ち続けると

機械割100%越えの台を
打つことが多くなってきます。

機械割100%越えを高確率で打てるから、
最終的に勝てるようになるんですよね。

たしかに適当なホールで打つと負けますが、

しっかりと高設定を打てるホールを探し、
そこでジャグラーの履歴の良い台を打てば
絶対に結果がついてきます。

そのこともあるので、
やはり夕方から設定狙いをするなら、

AT・ART機ではなく、
データ機である程度設定判別できる
ノーマルタイプを僕はお勧めします^^

PS

少し前の記事ですが、
設定狙いのコツについて
質問をいただいたきました。

投資が怖くてやめてしまいます・・・どうすればスロットで勝てますか?【質問】

もし設定狙いで
うまく結果が出ていない方は、

こちらも参考にして
もらえたらなと思います^^

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます^^

ブログランキングに参加中ですので

この記事が少しでも参考になれば
下のバナーを押して応援をお願いします!
↓↓↓