ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたはスロットで勝つために
設定狙いをしているとき、

読者さん
設定狙いのやめ時ってどうすればいいんだろう?

そう思ったことありませんか?

高設定ならたくさん回さないと、
プラスの期待値を取りたいけど、

低設定だったら早めに見切って
被害を最小限にしておきたい…

そう思いますよね?

今回お伝えする方法を活用すれば
あなたはスロットで無駄な投資を抑え

負ける金額を
最小限にすることができます。

もちろん、

この台は続行か?もう見切るか…?

と、スロットを打っているときに
悩んだときにも活用できるテクなので
必ず覚えておいてくださいね。

設定狙いの正しいやめどきとは?

スロットで勝つために
設定狙いをしていると、

ゆうべる
設定狙いのやめ時っていつなんだろう…?

そう思いますよね?

軍資金がすべて無くなった、
設定差のある小役確率、
設定差のあるボーナス確率、
設定差のある高確モード移行率、

色々と考えるべきポイントはあります。

しかし、

設定狙いで一番上手なやめ時は、

”高設定を否定した瞬間”

が、一番上手なやめ時です。

ゆうべる
高設定を否定した瞬間が分かれば、やめ時で悩むことはないよ!

高設定を否定した瞬間とは?

ゆうべる
高設定を否定した瞬間ってなに…?

そう思うかもしれないので、
しっかりと解説していきますね。笑

高設定を否定した瞬間というのは
たくさん発生します。

例えば、設定差のある小役や
設定差の大きなボーナスを引けないことも
もちろん関係してきますが、

隣で設定6確定演出が出た場合は
どう思いますか??

隣で設定6確定が出ると、さすがに隣の自分のは違うよね…って思うね
ゆうべる
そうだね!隣で設定6が出ると、2台並んで設定6ということは考えにくいよね!

意外とこの部分って
スロットを打っていると
つい見落としがちになってしまいます^^;

例えば隣の台の、
高設定確定演出は
いつもチェックしていますか?

隣の台のモード移行率は
いつもチェックしていますか?

隣の台の挙動は
いつもチェックしていますか?

そう言われると
あなたは素直に「ハイ!」と言えるでしょうか?

ギクっ(あまり見てないかも・・・
ゆうべる
それはもったいないね…

僕は設定狙いをよくしますが、
そこでいつも思うことは、

周りの挙動を気にしていない人が
ほとんどだなと感じます。

実際に僕が朝から
バジリスク絆の設定狙いをしていると、

打ち始めて2時間後に
設定6確定演出が発生したんですよね。

そのときのイベントでは、
バジリスク絆の設定6は1台しか
投入されないから、

僕が設定6が確定すれば
もう他の台は100%設定6ではない…

だけと周りの人はフル無視して
設定判別を行っているんですよね^^;

これってすごく
もったいなくないですか?

この場でやめるタイミングとしては
僕が設定6が確定した時点で
他に設定6は100%ないわけだから、
そこでやめるのが上手なやめ方です。

周りを少し見るだけでも
無駄な投資を抑えることもできるし、

他の台にも移動して
また高設定を打つチャンスもありますらからね^^

自分が決めたラインを守る

周りの状況を見ておいて
周りの台が高設定の挙動をすれば

あなたが打っている台はどんどん
打つ台の根拠が少なくなります。

ここでまた1つ例を出してみましょう。

打ち始めた時は
ゲージ(根拠)は100%です。

しかし、
隣の台の方が挙動が良い、
他に高設定確定演出が出た台がある、
打っている台の挙動が悪い、

などなど…

このような要素が増えてくると、
ゲージ(根拠)は減っていくのです。

そこであなたの中で決めたゲージが
0%になった瞬間に、

あなたの打っている台をやめれば
無駄打ちもなくなるので
上手なやめ時になります。

隣で設定6確定演出が出れば、いくらージが100%あっても一気に0まで落ちる、ということだね!
ゆうべる
そうだね!一発でゲージが0になるときもあるし、他の台の挙動によって徐々に下がることもあるよ
うーん、設定狙いは奥が深いね…!!!

隣同士で設定6は入るのか?

ちょっと気になったんだけど、隣同士で設定6が入ることは絶対にないの?
ゆうべる
絶対にない、とは言い切れないけど、僕の経験上ほとんど見たことないね^^;

たしかに隣同士で設定6が
絶対に入らないか?というと
そうではありません。

低い確率ですが
隣同士になることもあると思います。
(全6の場合は別です)

ゆうべる
ここで考えてみてほしいんだけど、朧さんが”設定師”なら、設定6を隣同士に投入する??
どうせ2台設定6を入れるなら、バラバラに入れるかな…
ゆうべる
そうだよね!どうせなら並べて設定6を入れた方が、ホールも出玉アピールになるよね
なるほど…そう考えればよかったんだね!

設定6を2台投入するなら
並べて投入するよりも
間隔を飛ばして投入したほうが、

ゆうべる
あれ!!!このホールあっちもこっちも出てる!!!

そう思ってお客さんも
色々な台を打ってくれそうですよね??^^

そう思ったら設定6の隣同士なんて
超激レアということです。

重要なことなので、
必ず今日覚えておいてくださいね!

まとめ!

今回の記事をまとめると、

設定狙いの上手いやめ時は、

周りの情報を確認して、
自分の台が高設定を否定した瞬間に
やめるのが一番上手、

ということです。

僕はこの方法を今でも活用しているし、
これからも活用していくつもりです。

(実際にこの方法で2年ちょっとで1000万以上勝ちました)

今回の記事は
僕たちがこれか先も勝ち続けるために
重要なポイントなので、
必ず覚えておいてくださいね!

無料メルマガ内でも、
僕がスロットで2000万稼いだ方法を
すべて暴露しています。

あなたが今日からスロットで勝つために
必要なことやココでしか書いてないこともあるので、
登録して読んでみてください。

(期間限定のプレゼントもあります)

ゆうべるの無料メルマガに登録する