こんにちは、ゆうべるです。

つい先日のことですが
朝一から友人と絆の設定狙いをしました。

すると朝一2回目の初当たりで
456確定が出るという最高のパターンに!

(弦之助BCで残りベル6回)

「あーこの流れ、これ勝ち確定パターンだわ」

なんて思っていると、
さらに高設定の挙動としか思えないトドメの

BC入賞時の赤ランプBT否定も出る、
謎BCもちょこちょこ来る、

「これはもしかるすと6!?」

なんて思っていると・・・。

456出てるので
タコ粘りしたらこんな結果に・・・。

はぁ~ってなりましたね。笑

(8600回して心折れてやめました←)

途中BC3回スルーもそこそこあったので
んー、まぁ6ではないでしょう^^;

はい!ってことで、
今日は読者さんからご質問をいただいたので
それに回答していていこうと思います!

-----sponsored link-----

読者さんからの質問

今度バジリスク絆の設定狙いをしようと思っています。

カウントする小役などこれだけはやっておいたほうがいいということとなどあれば手順などを教えてください。

設定狙い狙いに関しては初めてなのでできれば分かりやすくお願いいたします。

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

そうですねー、
バジリスク絆を判別するとなると、

まずは朝一は設定変更しているか、
に注目したほうがいいですね!

設定変更されていると
約30%くらいで高確以上に移行するので、
朝一の挙動は必ず注目したほうがいいですね^^

こちらの記事で解説しています。
バジリスク絆の高確示唆まとめ

その判別が終わったら

・バジリスクタイム初当たりまでの
バジリスクチャンス回数

・チャンス目のモード上昇

・通常時の謎バジリスクチャンス

・バジリスクチャンスの色の比率

・弦之助BCの高設定確定演出

に僕は注目していますね!

個人的には弱チェリーは数えなくてもいいかな?
と思っているので僕は数えていません。

弱チェリー確率が良いからといって
粘る要素になりませんからね。

ユニメモに登録しておけば
ある程度簡単にカウントしてくれるそうですが、
僕は使い方がわからないので使っていません。笑

打っているときの体感はめちゃ重要

ここからは設定狙いをする上で
非常に重要なポイントですが、

設定狙いをしているとき
僕が大切だと思っていることは、
打っているときの”体感”です。

どの機種でもそうですが
普段天井狙いをしていると

「いつもこの流れだと当たらないのに
今日はよく当たる気がする」

みたいなことがよくあります。

(弱チェリーから当たったり)

一見、体感とかいうと怪しいですが
これは本当に大事です。

設定6はどの機種も動きがマジで別格です。

バジリスク絆の設定6は何度か打ちましたが
僕が思う「あ、これ6だわ」と感じる体感は、

バジリスクタイム中は
やけに緑・恋・想ランプがつくことです。

(一番はすぐにBTに突入することですが)

ランプがつくからレア役を引くとBCに繋がるし、

そこから赤BAR揃えて、勝手に何連かして、
1000枚くらいがコンスタントに出るイメージがあります。

とくにバジリスク絆は
設定6だと機械割119%あるので、

いつもの天井狙いしているときの
動きとはマジで別格です。

(たまに夕方までダラダラするときはありますが)

色々あるなかでも特に重要なのは?

・バジリスクタイム初当たりまでの
バジリスクチャンス回数

・チャンス目のモード上昇

・通常時の謎バジリスクチャンス

・バジリスクチャンスの色の比率

・弦之助BCの高設定確定演出

・打っているときの体感

などなど・・・。

色々な設定判別ポイントがあるんだけど
一番重要なのはここの部分ではなく、

本当にそのホールに
”設定6が入っているか”ということです!

そもそも稼働しているホールに
設定6が投入されていないと
設定6を打つことは100%無理ですからね。

稼働しているホールに
バジリスク絆が10台あったとして、

設定6が必ず投入されていれば1/10ですが、
設定6が投入されていない場合は0/10・・・。

どれだけバジリスク絆の
重要な設定差ポイントを覚えていても、

設定6がないホールで稼働すれば、
知識はあまり必要なくなってしまいますからね・・・。

まずはバジリスク絆の
高設定があるホールを探し、

そこから実際に設定狙いするのが
一番勝ちやすい流れになります。

まとめると、

設定差:30%

打ってる体感:20%

ホールの状況:50%

かなと僕は考えています。

設定差を覚えるのも重要ですが、
”一番重要なのはホールの状況”
ということに注目しておくですね。

「そのホールはしっかり設定6を使っているか?」
「毎回どのような場所に設定が入るか?」
「ライバルはどこを狙っているか?」

に注目していくと、
投資も減って負けにくくなるし、
高設定を打つ確率も上がります。

設定差を覚えるのも重要ですが、
この辺りも意識して立ち回ってみると
より高設定を打つ確率が上がります。

ぜひ意識して立ち回ってみてくださいね^^

この辺りは僕の無料メルマガで
・設定狙いの立ち回り
・天井狙いの立ち回り
について詳しくお話ししています。

僕が設定狙いで1000万以上稼いだ
無料レポートもお配りしているので
そちらもぜひ読んでみてください。

メルマガとレポートが面白くなければ
ワンクリックで解除できます。

気軽に読んでみてください^^
試しに読んでみる

スロットの立ち回りでわからないこと
質問・感想・疑問などあれば、
お気軽にメールを送ってください。

24時間以内に必ず返信します。

お問い合わせ