勝つためのパチスロQ&A

設定狙いのデータを取るときの3つのポイントとは?

ゆうべる
ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです!

今日のブログでは、

「設定狙いのデータを取るときのポイント」

について読者さんから質問をいただいたので
シェアしていこうと思います。

メールの内容は
プロの手の内をほぼバラしているので、
今日から活用してみてください^^

いただいたご質問!

読者さん
読者さん
明日イベントを開催する店の
7日間のデータを採って狙い台を決めてる最中です。

(まだAT、ARTの設定狙いは怖いのと
ノーマルのハナハナが強いのでそこのデータを中心に採ってます)

大体こんな感じでデータを取っているのですが、
データを取る際にもっとこうすれば良いみたいな
アドバイスがあれば教えていただきませんか?

ゆうべるの回答

詳しくデータを取っていますね!^^

※今回はメールでいただいた
データ画像は消しています※

それではポイントとして3つあるので
さっそく回答していきますね!

1)狙い台の場所も見る

例えばハナハナを狙うときに
第一候補のハナハナと第二候補のハナハナがあったとき、

第二候補が角付近なら角付近のほうが
高設定が入りやすかったりする、ということもあります。

実際にあった例だと、
昔エヴァのAタイプを設定狙いしてた時、

機種の真ん中が凹み台だったら、
高確率で入っていたこともあります。

意外と誰も気づいてなかったので
そこだけでもかなり収支を取ることもできました。

だから、

いろいろな事例がある

ということを知っておくだけでも良いと思います。

2)ライバル(プロ)がどこを打つかを見る

設定狙いではこれが一番重要ですが、
自分よりうまい人、もしくはプロを見つけて

その人がどこを狙っているか

を見ておくのは非常に重要です。

最近聞いた話だと
エヴァまご2が導入されたとき、

みんなはエヴァまご2を打っていたけど、
そのプロは他のエヴァを打って
設定6をちゃっかりツモっていた、なんてことがありました。

だからそのプロは
エヴァなどのシリーズ系が導入されたとき、
他の古いエヴァにも高設定が入ることを知っていた、ということです。

(エウレカやまどマギ等も使える)

これはあくまで例ですが、

このようにプロがどこを打っているか、
どこを狙い台にしているか、

ということを知っておくのが
設定狙いで稼ぐ一番のコツだと思います。

3)番外編:バラエティを狙っている人もいないか見る

これは番外編ですが、
バラエティを狙っている人も
いないか見るのもアリですね。

一人?で稼働するとなると、
どうしてもATやARTの機種は人気があるので取れません。

でも、バラエティのAタイプや、
バジリスク2などに意外と高設定が入っている…

なんてこともよくあるので、
バラエティは絶対に入らない、ではなく、

入ることもある、
ということは意識しておいた方がいいですね。

他にも細かいテクニックはありますが、
パッと思い浮かんだのはこれかなと^^

一番重要なのは(2)なので、

・誰が
・どの台を
・何時まで
・何回転回したか(1万回ったか)

というのは必ずチェックして
次回の狙い台の絞りに活用するといいと思います^^

今回いただいた質問には
このような回答をさせていただきました。

・設定狙いで思うような収支が出ない
・高設定がなかなか打てない
・設定狙いでどうすれば勝てるか分からん!

という方は、
この3つは非常に重要なので、
必ず覚えておいてくださいね!

ゆうべる
ゆうべる
「もっと詳しく勝ち方を知りたい!!!」

という方は
こちらの記事も参考になるので
一緒に読んでみてください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。