こんにちは、ゆうべるです。

今回は読者さんから

”設定狙いでの狙い台の付け方”

についてご質問をいただいたので
その内容について回答していこうと思います。

-----sponsored link-----

もくじ(クリックで該当箇所にジャンプ)

いただいたご質問

ゆうべるさん、こんにちは。

ゆうべるさんは設定上げ狙いで、へこんでいるのは3日以上とかを狙うのでしょうか。

私は、特定日でもあったので、前日ノーボーナスのファンキージャグラーを打ちましたが、前の人と合わせ500ゲーム以上ハマりました。

その前にホールに行ったときは、2日間ノーボーナスのまどマギ2を打ち、高設定のような挙動でプラスでした。

ホールにもよると思いますが、1日へこんだ位で設定上げ狙いをするのは甘いですかね。

よろしくお願いします。<(_)>

ゆうべるの回答

お問い合わせありがとうございます^^

それでたいただいたご質問に
回答させていただきます。

>ゆうべるさんは設定上げ狙いで、へこんでいるのは3日以上とかを狙うのでしょうか。

これはホールの癖によりますね^^

例えば、通っているホールが
3日間凹みに高設定を入れるなら、

3日間凹みを狙っていきます。

もし、3日でなく1週間であれば、
1週間凹み(負けている)台を狙っていきます。

このあたりはホールの癖や、
店長or設定師の癖になるので、
調査しないといけません。

なので、全部ホールが凹み狙いではないですが、
定番の狙うときの根拠として、
凹んでいる台を狙っていく傾向があります。

例えば、3日間凹んでいる台が
設定1と仮定します。

その台の次の日の設定は、
据え置きか、設定が上がっているの
2択になります。

設定1なので
これ以上設定を下げれないですからね。

よって、凹み台を狙っていくことによって、

・設定1(据え置き)
・設定2以上(設定が上がっている)

ということになるので、
適当に打つよりも根拠が高い、
ということになります^^

もしこれが、中途半端に、

「中間設定(設定3)かな?」

という台だと、

・設定1に下がる
・設定3(据え置き)
・設定4以上(設定が上がっている)

ということになるので、
選択肢が増えてしまいますよね。

設定狙いではとにかく
選択肢を減らすことが重要なので、

凹み台を狙ったっ方が、
選択肢がないのでお勧め、ということです^^

>ホールにもよると思いますが、1日へこんだ位で設定上げ狙いをするのは甘いですかね。

例えば、次の日が
そのホールのイベント日なら
高設定が入る可能性がありますが、

次の日が通常営業日だと、
少しきびしいかもしれませんね^^;

でも、ノーマルタイプの場合は、
夕方からだとボーナス回数がついているので

「100%低設定」

という台を避けて稼働できるので、
夕方からだとお勧めではあります。

でも、僕が始めて狙うホールなら、
まずは数日間凹んでいる台を狙いますね。

そこで実際に打ってみて、
高設定が入るようだと通えばいいし、

高設定が入らないのであれば、
通わなければいいと思います。

でも、一番堅い立ち回りは、

やはり高設定を使っている日、
イベントを行っている日に行くのが、
堅い立ち回りだとえいます。

例えば、通常営業だと、
ジャグラーが5台あったとして、

【パターン①】
設定1
設定1
設定4
設定1
設定1

という設定だとすると、
イベント日だと、

【パターン②】
設定2
設定6
設定1
設定5
設定1

など、
やはり高設定を使うケースが多いです。

このふたつを見比べると、
どちらが高設定を打つ確率が高いかというと、
パターン②ですよね^^

なので、少しでも高設定を打つ確率を上げるため、

1)通常日から高設定を使うホール
2)イベント日

に通うことが、
一番堅い立ち回りだと思います。

スロプロの中では、

ホール環境が命、

とも言われているので、

まずは、

1)通常日から高設定を使うホール
2)イベント日

を探して、そこで設定狙いを
するのが良いと思います(^^♪