ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたはスロットで勝とうと思ったとき、

読者さん
設定狙いと天井狙いでは、どちらで勝っていけばいいんだろう?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を送ってくれた
読者さんへ回答した記事になります!

読者さんからいただいた質問

読者さん
ゆうべるさんこんにちは。

実は、現在設定狙いと天井狙いどちらで勝っていこうか悩んでいます。

こんな時はどうすればいいでしょうか?

お時間のある時で結構なので、返信をお願いします。

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかにスロットで勝とうと思ったとき、

ゆうべる
設定狙いと天井狙いがあるけど、どちらを選べばいいかわからん!

そう思ってしまいますよね^^;

まずは設定狙い・天井狙い、
どちらで勝つか?ということについて
解説していきます。

設定・天井狙いでどちらで勝つか?

設定狙い・天井狙い
どちらで立ち回っていくか、
ということですが、

片方に偏った立ち回りに
しないようにしましょう。

薫先生
スロットで勝つために、設定狙いや天井狙いを行い、プラスの期待値を取っていくという工程はどちらも一緒だからな!
ゆうべる
なるほど…!!!

設定狙いなら高設定を打って
大きな期待値を取る、

天井狙いなら勝てる部分だけを打って、
小さな期待値をコツコツ取る、

どちらの立ち回りも
期待値を取るということは同じですよね^^

なので設定狙いをするから
天井狙いをしない

天井狙いをするから
設定狙いをしない、

という考えはやめて

その時その時でベストな
立ち回りを使っていくのが大事です。

薫先生
立ち回りにこだわるのではなく、その時勝てる立ち回りを選ぶことが大事だ!

時期によって変えるのがベスト

例えば僕の地域だと
今年の1月あたりは天井狙いが
難しい時期だったので、
設定狙いばかりしていましたが、

最近は設定狙いの
環境が少し悪くなったのに対し、

天井狙いの環境が良くなったので
最近は天井狙いの稼働を増やしています。

ゆうべる
たしかに新台入替の時期や、増台の時期でも機種のラインナップが違うから、狙い方も違うよね
薫先生
そうだ!偏った立ち回りではなく、その環境の状況によって変化させることが大事だぞ!

時給を比べてみると気づくことがある

他にも立ち回りを時給で計算して
設定狙いを時給換算して
時給3000円だったとします。

でも天井狙いの時給が1500円だった場合、

この場合は設定狙いに
重点をおいたほうが稼げる、

ということが分かります。

逆もそうですね。

設定狙いの時給が1500円で、
天井狙いの時給が3000円だった場合は、

天井狙いに重点を置いて方がいい、

ということです。

薫先生
設定狙いだけ、天井狙いだけ、とこだわらず、自分の環境で一番稼げる立ち回りをすることが重要だ!

まとめ!

今回の回答をまとめると、

スロットで勝つために
設定狙い・天井狙いとこだわることはなく、

そのとき、そのホールで勝つために
ベストな立ち回りをするようにする。

ということです。

今回お伝えしたことは、

スロットで勝つために
非常に重要なポイントなので
必ず覚えておいてくださいね!^^

僕の無料メルマガでも
スロットで月10万勝つ方法を
登録特典としてプレゼントしています。

まだスロットで勝っていないのは
活用できるノウハウもあるので、
ぜひ登録して読んでみてください^^