ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたはネットの解析ブログを読んでいると、

読者さん
やめ時の前兆確認やめってどういう意味なんだろう?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を送ってくれた
読者さんへ回答した記事になります!

読者さんからいただいた質問

読者さん
ゆうべるさんこんにちは。

私は色々なブログをネットで見ますが、そのなかで前兆確認で辞めと書いてあるサイトが多いです。

前兆確認辞めというのはよく分からないので、意味を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかに解析ブログを見ていると、
機種のやめ時の部分に、

「前兆を確認してやめ」

と記載していることが多いですね。

僕も機種情報を書いているので、
その言葉の意味を解説していきますね!

前兆確認後やめとは?

前兆確認後やめ、の意味は、
天井狙い終了後(ボーナス終了後)に

即やめをせずに少し打ち、
潜伏などの前兆がないことを確認してやめ、

という意味になります。

なるほど…!!!

天井狙いで狙い機種は
ほとんど即やめで問題ありませんが、

なかには高確に移行したり、
潜伏する場合があります。

たしかに少し打っていると、引き戻したりすることあるよね…

潜伏しているのにやめてしまうと
非常にもったいないので、

そこを間違えて
捨てないようにするということですね。

なるほど!そのために前兆を確認するから、前兆確認後やめになるんだね!
ゆうべる
そうだね!
潜伏するときはだいたい10~20G以内には発動するから、チェックしておこう!

バジリスク絆のパターンで解説

例えばバジリスク絆のやめ時だと、

バジリスクタイム終了後に即やめ、

でも全く問題ありませんが、
終了後に土岐峠に移行する場合があります。

※バジリスク絆の土岐峠ステージ※

土岐峠では15G~25G間は
高確滞在が確定するので、

その部分を少し打って
期待値を底上げすることができます。

ただし、やめ時に悩んだときは、
全機種ボーナス終了後に
即やめで問題ありません。

やめ時が分からずに
ダラダラと打ってしまい、

ゆうべる
結局メダルが無くなってしまった…

となってしまうと
スロットで勝てませんからね^^

まとめ!

今回の回答をまとめると、

前兆確認後やめ、の意味は、
ボーナス終了後に潜伏がないことを
少し打って確認すること、

やめ時が分からないときは、
即やめでOK、

ということです。

スロットで勝つためには
やめ時は非常に重要な部分
なので、

この記事を読んだ後は、
あなたのやめ時も見直してみてくださいね^^

スロットの勝ち方は
僕の無料メルマガ登録すると

初心者でも月10万勝つための教科書

をプレゼントしています。

今日からスロットで勝ちたい方は
無料登録して読んでみてください^^