ゆうべる
こんにちは、ゆうべるです。

あなたは天井狙いをしているとき、

読者さん
あれ?この台いつやめるんだろう…?

そう思ったことありませんか?

今回はそんな質問を送ってくれた
読者さんへ回答した記事になります!

読者さんからいただいた質問

読者さん
こんにちは。

主役は銭形の600ハマりを打ったのですが、結局天井には行かず500枚ほどでて終わりました。

当たってから辞めるのに25ゲームとのことでしたが、夕暮れのドライブステージが50ゲーム近く続き、辞めるに辞められませんでした。

この場合は25ゲームですぱっと辞めておくべきだったのでしょうか?

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

ゆうべるに質問は
こちらからお気軽にどうぞ!

たしかに天井狙いをしていると
やめようと思ったときに
高確ステージなどに移行して、

ゆうべる
これってどこまで打てばいいんだろう…?

そう思うことよくありますよね。

今回はそんなときに
どのようにやめるのが一番か、
お伝えしていきます!

銭形はどこでやめておきべきだったか?

まず最初は

銭形はどこでやめておくべきだったか?

ということから解決していきましょう。

銭形は25Gやめ(高確確定のため)を
打ってやめなので、

50Gのステージ転落まで打つと、
少し打ち過ぎですね^^

※こちらのページで解説しています※
【さ行】機種別記事ページ・設定狙い・天井狙い・稼働記事まとめ

25Gというのは
あくまで高確を打つだけなので、

よくわからない場合は
AT終了後のルパンザチャンス終了後に
即やめでも問題ありません。

どうしても打ったことが少ない機種だと、

ゆうべる
本当にやめていいのかな…やめた後に誰かに打たれないかな…

と少し不安になってしまいますが、
天井狙いではやめ時はしっかり守らないと

せっかく狙い目はバッチリで
プラスの期待値を取れていたのに、

やめ時を失敗して
マイナスの期待値になってしまうことも
よくありますからね^^;

ゆうべる
やめ時はしっかり守るようにしましょう^^

やめ時以降も続行するときは?

ただ、やめ時は25Gと決まっていても、
状況によっては
そのまま続行のパターンもあります。

例えば25Gまで高確を打っていると、
24G目に強チェリーを引いてしまった。

すると、25Gやめになっているけど、

ゆうべる
25Gになったから即やめよう!

とはなりません。

この場合だと、
25G以降も打ち続けるのがベスト。

24G(強チェリー)+前兆分を打ち、
前兆が発生しないことを確認して
やめるのが最適です。

キレイにスパッと25Gでやめれるときもあれば、
今回の事例のようにレア役を引いて
打ち続けなければいけないときもあります。

ゆうべる
こればっかりはその時の状況次第になります

ゆうべるが体験した事例

ここで先日僕が体験した事例を。

ミリオンゴッド神々の凱旋を打ったとき、

ゆうべる
天井も終わったし、32Gでやめるか…

そう思うと、
斜め黄色7が揃い、高モードに上がりました。

さらに5Gでチャンス目が出現し、
パルテノン神殿に移行!!!

ゆうべる
これ当たったわ!ラッキー!!!

なんて思って打っていると、
いっこうにゴッドゲームに移行しない…

最終的には、
ゴッドゲーム終了後から80Gくらい回し、

通常のステージに落ちたので
しぶしぶやめました。

このときのパルテノン神殿は
いったい何だったのか?って思いましたね。笑
(天国ショートだとは思いますがw)

やめ時を早めるパターン

それともうひとつ、
やめ時を早めるパターンも解説しておきます。

例えば銭形は25Gやめですが、
ルパンザチャンス終了後に
隣の台の銭形が大ハマリして
空き台になっているとき、

この場合だと、

25Gまで高確を打たずに、
隣の銭形に移動したほうが
効率よく勝てる台を打てます。

・高確を打つ期待値
・大ハマリをしている銭形の期待値

この2つを並べてみると、
どちらを取るべきかは
一目瞭然ですよね??

注意点

ここで注意することがひとつ。

大ハマリを見つけた瞬間に
強チェリーを引いた場合、

その台をすぐにやめて隣に移動するか?

と言われると、
これもまた違います。

まずは強チェリーをフォローして、
そのあとに大ハマリの銭形を取るのが
正しい立ち回りになります。

結論として僕が言いたいのは、
やめ時というのは、
その場その場の状況で変化するということ。

ネットに載っている情報などのやめ時を
そのまま活用するのではなくて、

今この状況ではどのやめ時が一番正しいか?

ということを考えていくようにしましょう。

ゆうべる
迷ったときは、どんなときでもAT後即やめにしましょう!

まとめ!

今回の回答をまとめると、

やめ時は状況によって変化するので
迷ったときはAT後即やめでOK。

ということです。

僕らの目的は
スロットで勝つこと
なので、

やめ時をしっかりと守って、
これからも勝ち続けていきましょう^^

こちらに天井狙いで勝つための記事を
順序ごとにまとめているので
読んで活用しておきましょう。