サラ番で青頂中に一発で200G乗ったのに、
+10Gだけ乗っけて終了したゆうべるです。

はい!というわけで今回は、
読者さんから質問をいただいたので、
回答していきたいと思います!!!

目次(クリックで該当箇所にジャンプ)

いただいた質問

最近スロットの期待値稼働をがっつりしようとして頑張っているのですが、うまいこと行きません。

安い期待値を追いすぎて、やめどきがわからなくなったり、ブログなどで煽られた機種で大敗を続けてしまったりで給料2ヶ月分負け中です。

大半がガセの機種にやられた結果なんですけどね…

もしよろしければ今後のアドバイス等よろしくお願いいたします!

-----sponsored link-----

ゆうべるの回答

ご質問ありがとうございます^^

それではさっそく
お答えしていきますね!!!

天井狙いを覚えるにあたって、
最初に当たる壁は

“天井狙いする台を選ぶこと”
だと思います。

例えば番長は900Gと
狙い目が書いてあっても、

実際ホールに行って確認すると
900Gはなかなか落ちてなくて、

つい600Gから打ってしまったり
するのかな、と思います。

しかし、期待値稼働を覚えるなら、
拾えないからと言って

天井狙いをするボーダーを
下げてはいけません。

900Gから期待値があるのなら、
絶対に900Gから
打たないといけません。

ある程度収支もついてきて、
稼働自体にもある程度慣れてきたときに、

そこで少しボーダーを落として
天井狙いの台を拾いやすくしたり、

ゾーン狙いを覚えて立ち回りを
増やすことは良いと思いますが、

最初はある程度厳しめの
ボーダーで立ち回った方がいいですね。

安い期待値と分かっているなら、
期待値稼働を覚えた当初なら
絶対にやめた方がいいです。

資金的にも余裕がなく、
精神的に不安なら、

むしろボーダーは
”上げて”稼働するべきです。

たしかにボーダーを上げてしまうと
台数は打てないかもしれませんが、

ボーダーを上げた分だけ
1台当たりの負ける金額も減りますからね。

1台当たりの負ける金額が減るということは、
心に少し余裕をもって
稼働することができるようになります。

やめ時は一番大事

次にやめどきですが、
天井狙いをするにあたって、
”やめ時は一番重要”です。

天井狙い目は多少間違っていても、
期待値のある部分を打っていれば
あまり問題ありませんが、

やめどきは違います。

基本的にボーナス終了後から
0G~期待値マイナスになるので、

できるだけ早めに
見切ることが大事です。

最悪調べてみて分からなければ、
1G回して全台やめ、
でも僕はいいと思いますね。

分からない機種を
だらだらと粘らされるより、

即やめしたほうが
次の台も探せて効率も良かったりします。

まずはもう一度、
しっかりと狙い目を覚えて、
やめ時も調べることをお勧めします。

稼働中に調べると

「急いで探さないと!」

とつい焦ってしまい、

焦っているから機種の狙い目や
やめ時をうる覚えで打ってしまい、
立ち回りにブレが出たりしますからね。

なるべく稼働前に機種の狙い目は
ある程度調べておいたほうが、

ホールに行っても
スムーズに動けると思います。

ぜひこの辺りも意識してみてくださいね^^

というわけで簡単ではありましたが、
今回の回答を終わります。

少し上から目線の回答になりましたが、
今回の僕の回答によって、
少しでも収支が上がるように応援しています^^

ぜひ参考にしてみてください♪

PS

少し前に

「ジャグラーで負けている理由が分かりません」

という質問をいただきました。

ジャグラーで負けている理由が分かりません【Q&A】

こちらの記事でも

・どうしてジャグラーで勝てないか?
・今後どうすれば勝てるようになるのか?

ということを書いているので、
ぜひこちらも読んでみてください^^