ゆうべるです!

 

今回からは、スロットハイエナ初心者でもホール開拓の仕方解説したいと思います。

実は以前、ブログに書いた

時間の少ないサラリーマンでもスロットで勝つ為にやる事

で登場したスイカ先輩から僕に質問で

「ホール開拓の仕方を教えてくれ」と

聞かれたので、その時にお答えした事を

今回から記事にしたいと思います。

まず最初に・・・

 

新規ホールを探すためには・・・

新規ホールを探すために必要な事・・・

それは

 

行動力です。

 

なぜ行動力が必要か?

スイカ先輩のプロフィールにも書きましたが、

自宅から1番近いホールにしか行かない事です。

それ自体は問題では無いのですが、問題なのは

ただ単純に家から近いから行く

事です。

スイカ先輩にその理由を聞いてみると

「わざわざ遠くに行きたくない」とのこと。

 

たしかにその理由はよくわかります。

スイカ先輩のいる地域は都会みたいに

ホールが多くありません。

1つのホールを移動するのに、毎回車に乗って

15分以上かけて移動しないといけないから。

 

たしかに面倒くさい。

ですがそこを面倒くさがっては勝利への一歩になりません。

 

スロットで勝っている人は何かしらの努力をしている

この前、スロット仲間の友人と飲みに行った際に、

最近のハイエナの仕方についての話になり友人に

ゆうべる最近どこのホール行ってる?

友人「最近は○○ってホールに行っているよ。

ゆうべる○○ってここから車で40分以上離れたホールだよね?

友人「少し遠いけど、一日を通して期待値をかなり積めるから

わざわざ行っているんだよ。

 

脱帽でした。

 

スロットの世界に僕を誘ってくれたのもその友人でした。

その友人も元々はスロット専業をしていましたが、

現在は就職してサラリーマンをしています。

ひと月のスロット収支を聞くと僕よりもやはり

 

多かったです。

 

僕よりもスロット経験が多い友人でさえ

家からかなり離れたホールに足を運び、

僕よりも多く台数をこなし、

多く期待値を積む。

その結果が収支に影響しているんじゃないかと思います(^^)

 

第1章のまとめ

努力の仕方も人それぞれで、考え方も違います。

もちろん期待値の考え方も人それぞれ違います。

期待値1,000円から打つ人もいれば

期待値2,000円以上じゃないと打たない人もいます。

 

ですが、どんだけ違う道を通っても

勝っている人は最終的には同じ場所にゴールします。

そのゴールが収支となり、結果になります。

 

少し難しい内容だったかもしれませんが

初心者の方がいきなり同じ行動は出来ないと思います。

まずはゆっくりで良いので自分のペースで頑張りましょう(^^)

 

次回からは実際にホールに行ってどこを見るか?

を、解説します(^^)/

 

ブログ村に参加しています!

応援お願いします(^^♪

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村