hitori

こんばんは、ゆうべるです^^

前回の記事では、
設定狙いでノリ打ちをするときの
メリット・デメリットについてお話しました。

ノリ打ちとピン打ちはどっちがいい?ノリ打ち編

今回は設定狙いでのピン打ちについて
お話していこうと思います・・・

それではどうぞ!

-----sponsored link-----

結論!

keturon

設定狙いだと

ピン打ちは不利です!

ノリ打ち編でも書きましたが、
狙い台が完璧に絞れているなら
1人でも全く問題ありません。

ですが設定狙いをするときの
狙い台を完璧に絞るのって、
かなり難しいことです。

さらに狙い台が複数ある場合は、
ライバルに数で来られたら
高設定をツモれる確率が低くなってしまいます。

kakueitu

たとえば5台あるバジリスク絆で
1台だけ設定6が入るイベントがあったとします。

1人だと狙い台が絞れていないと1/5ですが、
ノリ打ち(仮に2人)だと1/2.5になります。

さらに極端な話をすると、
5台全部をノリ打ちで埋めてしまえば、
絶対に設定6をツモれてしまいます。

(1人頭の稼ぎがめちゃくちゃ少なくなりますがw)

こっちが一人なのに対し、
ライバルにこんなことをされると、
打つことすら難しくなってしまう状況もあります。

なので設定狙いだと
ノリ打ちのほうがメリットは多いかなと思います。

他にも複数人で打っていると、
情報を共有できるのもかなり大きい部分です。

前回もお話しましたが、
1人で周りの挙動をみるより、
複数人で見たほうが情報が多くなります。

しかもここのの情報部分は、
その日の収支にもろ直結します。

大きくまとめてしまうと、
”設定狙いの上手い人と下手な人の差はココ!”
っといってもいいレベルかもしれませんねw

neta91

ただここまでデメリットばかり書いてきましたが、
ピン打ちには大きなメリットがあります。

それは・・・

1人で高設定を打つことができると、
収支面の跳ね返りはかなり大きいことです。

okane

だって終日打って8000枚出したら、
ノリ打ちだと8万ずつですが、
1人だと16万の収支になるんですよ!?

この部分はかなり大きいです。

僕も何回も設定6を1人で打ってきて、
おいしい思いを何度も経験できました。

(負けた分の跳ね返りも強烈ですがw)

ただ、ピン打ちで何度も
おいしい思いをしてきた僕が、

なんでこんなにノリ打ちを押しているか、
大きな原因がもう一つあるんです。

その原因というのは、
実は身体の問題なんです・・・

設定4・5・6濃厚イベントで起きた事件

atui

僕が専業で設定狙いをしていた頃。

とある近所のホールのイベントで、
「エヴァ祭り!」というイベントがありました。

そのイベント内容としては、
設定6はもちろん投入されますが、

一番の目玉ポイントは、
全台設定4以上が濃厚な激熱イベント!

かなり熱いイベントです。

ですがこの日は惜しいことに、
いつもノリ打ちしている友人が来れなかっため、
1人での設定狙い稼働になりました。

「まあ設定4以上は打てるから
1人でもなんとかなるだろ!」

ホールは開店し、
見事狙い台のエヴァを確保しました。

さっそく設定判別を始め、
1時間~2時間くらいたったころ、
ある異変が起きました・・・

hara

「めちゃくちゃ腹が痛てぇ・・・・・・」

とりあえすトイレに行き、
出すものをすべて出しきったあと、
もう一度稼働を再開しました。

すると数分後には、

haki

「また腹痛てぇ・・・ついでに吐きそう・・・」

 

またすぐにトイレに駆け込み、
今度は上からも下からも出しました。

「なんでこんなに調子が悪いんだ?」

少し考えてみました。

すると昨日の夜ごはんが頭に浮かび、
おそらくコイツが原因であろうものが浮かびました。

reba

それは”レバ刺し”です・・・

当時はレバ刺しに規制はなく、
ばんばん食べれる時代だったので、
いつも行く焼肉屋でよく食べていました。

その日焼肉屋の店主が

zyamu

「ウチのレバーはめちゃくちゃ新鮮だから、
焼いてもヨシ、生でもヨシなんだよ~~」

そう教えてくれていたので、
いつも食べる量の2~3倍以上は
調子に乗って食べてしまいました。

(まあ食いすぎが原因なんでしょうがw)

たぶんそのレバ刺しが当たったのでしょう。

上から出しても下から出しても
ず~~~~っと気分が悪いので、
そのままトレイに座っていることにしました。

すると30分くらいすると、

「エヴァンゲリオン〇〇番台のお客様~~
至急台までお戻りくださいませ~~~~~。
お戻りなき場合、空き台として開放~~~」

とホールのアナウンスが流れ始め、

pikkoro

「馬鹿言うな!設定456だぞ!」

そう思い、すぐに席に戻りました。

「これで飯を食っているプロだぞ!(自称)」

そう自分に言い聞かして気合を入れなおし、
1ゲーム1ゲーム魂を込めて打ちました。

でもやっぱり気持ちが悪い・・・

今度は休憩をかけることにしました。

今度は水を持ってトイレにこもり、
1時間ほど吐き気と戦いましたが・・・

昼前にあまりの体調不良の為・・・

撤退しました・・・・・・

顔見知りのプロたちも来ていて、

tume

「あいつ設定456でなんでやめてんだ?」

というような感じで見られました。
(心の中のイメージ)

もう悔しいったらありゃしない。

空き台にすると
すぐに若い兄ちゃんに取られ、
すぐに打ち始めました。

pikkoro1

「クソっ!それ俺の台だぞ!」

っと心の中で思いましたが、

前日の暴飲暴食による
自分の体調管理不足が原因だったので、
悪いのは全部僕なんですよね・・・。

ちなにみ夜になって
恐る恐るサイトセブンを見ると・・・

neta128

6000枚出ていました・・・←

今思っても、
やれやれって感じです(笑)

こんなこともあるので、
やはり設定狙いだとノリ打ちのもんだなと
改めてこのとき感じました。←

そうはいっても・・・

gurafu

「高設定をどんどんツモりたい!」
っという方はノリ打ちがお勧め、

「どかんと一発で稼ぎたい!」
っという方はピン打ちがお勧めです。

まあこの辺はその人の考えにもよりますが、
僕はこんな悲しい思いをしたことがあるので、
設定狙いだとノリ打ちがお勧めですね。

しかも高設定をツモると長期戦になるので、
肩が痛くなったり、腹も痛くなるので、←

ノリ打ちで体を休めながら打った方が、
トータルの期待値は大きいかなと思います。

PS.

昔スロットの打ち過ぎで
肩を痛めて病院に行ったとき、

doritoru

「なんで右肩だけこんなに痛くなるの?」

っとお医者さんに言われたとき、

「スロットを打ち過ぎて・・・」

とはなぜか言えなかったです・・・w