オススメ記事

【ゆうべる下剋上物語】スロットで150万負け~2000万プラスまで這い上がった物語

はじめまして、ゆうべるです。

僕はネットビジネスのかたわら
空いた時間にスロットを打つだけで
毎月10~50万ほど稼ぎ、

休みの日には旅行に行ったり、
好きな時に寝て好きな時に起きる。

兼業プロスロッターです。

ゆうべる
ゆうべる
よくニートと間違えられますw

これまでのゆうべるの実績

僕はスロットの経験が10年ほどあり、

その中ではスロットを本業として、
生活していた時期もありました。

(俗にいう、スロット専業、というやつです)

スロット専業時代は
2年もかからないうちに

設定狙いだけでも
1000万以上のプラス収支を残したり…

現在は少しにスロットを打っただけでは
稼ぎ過ぎた金額を残しています。

もちろんこのプラス収支は
単発だけの収支ではありません。

そのひと月前にも
またもや稼ぎ過ぎた収支も…

さらにホールに行く日数が少ない月で
たった3回の稼働でもこのような収支も…

これまでの累計スロット収支は

2000万以上

はゆうに稼ぎました。

僕はこのように
スロットでプラス収支を出した結果、

・スロットでいつでも勝てるので
お金に困ることがなくなった

お金にゆとりを持つことができたので
友人との飲み会の誘いに気軽に参加できるようになった

・欲しい物(服・家具・家電)などは、
欲しいものはすべて揃えることができた

・時間さえかければ、ホールに行けば
いくらでも稼げることを知った

・食べたいものを値段を気にせずに
ポンポン注文することができ、
美味しいものを食べれるようになった

・恋人とのデートのクオリティが上がり、
恋人に喜んでもらえるようになった

・お金を気にせずに
好きな時に旅行に行けるようになった

・少しホールを調べただけで
旅行先でスロットを打って勝ってしまった

・会社をクビになっても、
スロット1本でも喰っていけることを知った

・ホールに行けば負ける台を徹底的に避け、
勝てる台がすぐに見つかる状態

このようなことが
僕の現実として起こりました。

趣味にお金をかけることも!

僕は旅行が大好きなので、
よくスロプロ仲間と旅行に出かけます。

数年前に東京に旅打ち(旅行先でパチスロを打つ)をして、
東京で一発で設定6を打つこともでき、

夜は勝ったお金で
人生初の新宿に飲みに行ったり・・・。

さらに今年の1月のことですが、
パチスロで勝ったお金で
念願の海外旅行にも行くことができました。

年末年始の長期連休を避けて旅行したので、
どこの観光地もスカスカ。

旅行先は上海だったのですが、
上海で有名なレストランに行きました。

普段は絶対に予約を取らないと
入店できない超人気店のようですが、

特に何もない平日だったので、
飛び込みでレストランに入店。

上海で一番有名な
「上海ガニ」をたっぷりと堪能しました。

今までは長期連休にしか
旅行はできないと思っていましたが、

スロットで稼ぐ力を身につけると
好きな時に好きなだけ稼ぐことができるので、

わざと人混みが多い時期を
避けて旅行することもできます。
(繁忙期以外なら旅費も半額以下になります)

このようなことも
スロットで勝てるようになったおかげで、
現在の僕は自由気ままに生活しています。

もしかすると、
まだスロットで勝てない状態だったり、
悩みを持って立ち回っている方から見れば、

「それ…本当なの…?」

そう疑ってしまうかもしれませんね…

でも、これは大げさに言っているわけでなく、
本当に実現していることなのです。

直接教えた方も簡単にプラス10万を突破!

もちろん、これは僕だけが
スロットで勝っている世界だと
あまり大きく言えませんが、

僕がスロット初心者さんに
勝つための方法を直接指導し
プラス収支に導いたこともあります。

実際にプラス収支に導くと
このような嬉しい感想をいただけました。

このような嬉しい感想を
毎日僕のスマホに届くので
本当にうれしいですね^^

もちろん僕が直接教えた方はスロット初心者だし、
もともとのスロット収支も
かなり負けの多い方でした。

(年間70万くらい負けていたようです)

しかし、僕がきちんと勝つための方法をお話し、
理解して行動してくれた方は
全員がスロットで勝てるようになりました。

だから僕は思ったんですよね…

スロットで勝つことは
誰でもきちんと実践し、行動すれば、

100%勝てる

ということを。

もちろん、僕も昔は負けてました(笑)

そうはいっても

こんな自由気ままに生活できるようになったのも
数年前からの話です。

僕も昔は
給料日に入ったバイト代を
すべてその日にスロットに使い切り、

スロットビンボーの生活を
余儀なくされる時期もありました。

お金がないから何もできない、
お金がないから外食もできない、
お金がないから飲みにも行けない、
お金がないから遊びに行けない、
お金がないからデートもできない、
お金がないから欲しいものも買えない、
お金がないからバイトが忙しい、

スロットで負けてバイト代を失ったことで、
日々の行動の範囲を
大きく狭めている時期もありました。

150万負けていた男が、
どのような出来事が起きて

2年もかからない時間で
1000万を稼ぎ出したのか…

どんな壮絶な時代を送っていたか、

そしてどのようにして
累計2000万以上を稼いだのか…

これからすべて暴露していこうと思います。

ゆうべる下剋上物語の目的

あ、そうそう…

僕がなぜこの物語を
書こうかと思ったかというと、

過去に自分が経験した負け組時代と
似たような悩みをもった読者さんが
たくさんいることを知ったからです。

※実際にいただいたメール※

これはほんの1通ですが、
このようなメールを毎日のように
僕のところへ連絡が来ます…

もちろん今はスロットに対して
僕自身悩みはありませんが、

僕も昔、
スロットで勝ててない時代は、

・スロットで勝てない
・スロットの勝ち方が分からない
・スロットの悩みを解決できない
・打つ台が見つからない
・お金が減るのが怖い

このようなことを毎日頭の中で考えて
すごくつらい日々を過ごしていました。

でも今スロットで勝ったからこそ

「あ~、あの時こうしておけばよかったんだな」

と分かるようになったんですよね。

でも、僕が分かったからといっても

スロットを打っている方全員に
僕が直接教えていると
僕の体力が持ちません。

そこで僕は考えました。

僕の今までの体験を分かりやすく物語にして
あなたに一度疑似体験していただき、

僕がどのようにスロットを打っていたから
思うような収支が出なかった…

僕がどのようにスロットと向き合ったから
スロットで勝てるようになったか…

そうすれば僕のブログを読んでくれている方が
スロットで勝てるのではないかと…

僕のダメだった部分を反面教師として、
あなたに真似てほしくないのです。

あなたにはこの物語を読んで、

僕と同じように
スロットで勝てるようになって欲しい、

スロットで勝つための
キッカケになって欲しい

そう思って、この

「ゆうべる下剋上物語」

を書きました。

スロットで稼げてない人や
今までどうやっても勝てなかった人が

今日からホールに行くだけで
稼げるようになるキッカケが隠されている
ので
真剣に読んでもらえればと思います。
↓↓↓
バイト代の5倍稼げるスロットに興味を持った学生時代へ続く

第1章【ゆうべる下剋上物語】スロットで150万負け~2000万プラスまで這い上がった物語(今ココ)
第2章 バイト代の5倍稼げるスロットに興味を持った学生時代
第3章 まだ大丈夫だよ…から詐欺教材まで購入。仲間・信用・お金まで失い、どん底まで叩き落される
第4章 どん底からスロプロへ…人生で一番のターニングポイント
第5章 スロットで自由に稼ぎだす力を得て、さらなるステージへ…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。