今回の講座では
”天井狙いで稼げる仕組み”
についてお話していきます。

あなたは稼ぐための仕組みを学ぶと

初心者でも結果の出る
立ち回りを知ることができ、

好きなとき、好きな時間にホールに行き、
パチスロで稼ぐことができます。

好きな時、好きな時間に
稼げるということは、

もちろん時間の束縛もないので
夕方からでも稼ぐことができます^^

仕事終わり、学校終わりに立ち回る方も
非常に使える方法なので
ぜひ活用してください^^

それではさっそくお話していきますね。

一番結果の出しやすい立ち回り

以前の講座でもお話しましたが、
天井狙いは一番稼ぎやすい立ち回りです。

【期待値】って知ってる?ここを打つだけでスロットで確実に勝てる!

「これからパチスロで稼いでみたい」
「夕方からでもしっかり稼ぎたい」
「好きな時に稼ぎたい」

という方にはピッタリの立ち回りです。

パチスロの立ち回りはたくさんありますが、
その中でも一番安定して稼ぎやすく、

なによりパチスロ初心者さんでも
簡単に稼げることが一番の特徴ですね。

実際僕もサラリーマンをしていたときは、
どうしても仕事帰りの夕方からしか
スロットを打つことはできませんでした。

しかもスロットも
一日打てるわけでもないし、

どちらかというと
隙間時間を狙って打つ感じですね…。

設定狙いはどうしても時間が掛かるし、
なにより朝一勝負のところがあるので、

当時の僕の生活スタイルには
全然合っていませんでした。

そこで取り組んだ立ち回りが
パチスロ天井狙いですね^^

天井狙いは好きな時に
隙間時間でちょこっとでも稼げるし、

稼ごうと思ったら月に20万くらいは
もちろん射程圏内。

あまり時間が取れない方などには
本当にお勧めの立ち回りです。

重要なのはゲーム数を見ること!

天井狙いで重要なポイントは
ハマっているゲーム数を見ることです。

基本的に天井というのは
ゲーム数ハマリの上限を表す場合が多いです。

999Gが天井だとすれば、
999Gになった時点で確実に当選します。

機種によっては天井到達時に
かなり強い恩恵がある機種もあるので、
天井田到達からの出玉も期待できます。

もし普通の「0G」の状態、
つまりまったくハマっていない状態から打つと、
設定が良くない限り、期待値はありません。
(むしろマイナスのことがほとんど)

期待値についてはこちらで解説しています。
【期待値】って知ってる?ここを打つだけでスロットで確実に勝てる!

仮に1/500で当選する台があったとします。

この台は1000Gハマると、
確率とは無条件でボーナス当選となります。

100Gから打った場合、
800Gから打った場合、

これの2つだと
もちろん800Gから打った方が期待値は高いです。

800Gから打った場合は、
天井(1000G)までハマったとしても、
投資がかさむことが少ないので
負けにくくなります。

逆に100Gから打ち始めると
900Gもハマる可能性がありますからね・・・。

基本的に天井機能がある台は、
天井に近いゲーム数から打てば打つほど、
負けにくくなります。

負けにくい立ち回りをしていると、
仮に2~3回負けたとしても、

100Gから打ち始めた時の負けの金額より
絶対に低くなっています。

打ち回数を増やして行けばいくほど
打った時の収支は期待値に収束し、
結果、稼げていることになります。

このあたりは以前こちらの記事で、
サイコロを例に説明しましたね。

【期待値】って知ってる?ここを打つだけでスロットで確実に勝てる!

1~6の目の平均は、

(1+2+3+4+5+6)÷6=3.5

平均の目は3.5、
つまり期待値は3.5になります。

5回振ったトータルが20だったら、
20÷5=4.0

10回振ったトータルが33だったら、
33÷10=3.3

になる、と同じ感覚です。

何回もサイコロを振り、
試行回数を重ねれば重ねるほど
期待値3.5に近づきます。

でも10回程度だったら
平均2.0だったり、
5だったりするかもしれません。

その場合でも、
そこからさらに試行回数を繰り返し
100回、200回と繰り返すと

いずれ平均の3.5に
近づいて行くことが体感できますよね。

天井狙いでの立ち回りでは
最終的にプラス収支になることが目的です。

数回程度打った時の勝率は50%以下でも
まったくかまいません。

どんどん回数を増やして行けば、
勝率50%以下でも稼げる立ち回り、
それが天井狙いです。

まずは天井狙いから始めよう!

天井狙いは

・これからパチスロで稼ぎたい方
・副業を始めてみたい方

には本当にもってこいの立ち回り。

結果も出やすいし、
稼げる実感が分かりやすいです。

ここで天井狙いをしっかりと覚え、
そこからレベルアップとして
色々な立ち回りを覚えていけばいいです。

天井狙いで自分で稼いだ実感があると、
新しい立ち回りを覚えても飲み込みも早いし、
なにより稼げる自分へと変化できます。

しかも好きな時に稼げるので
時間の束縛もないですから・・・。

「今日は稼ぐ日、今日は遊ぶ日」

なんて狙い目を少し下げるだけで
実質負けずにパチスロを打つ事もできたりしますからね。

まずはパチスロで稼ごうと思うなら、
天井狙いから始めることです。

後々ステップアップとして、
設定狙いを覚えることも重要ですが、
まずは天井狙いで稼ぎましょう。

稼いだ実感を味わうことは
本当に大事だと思ってますので^^

ゆうべる
まずはココで稼ぐ実感を体験しよう!

次の講座では、天井狙いで必要な、
狙い目・やめ時を調べる方法について
お話していきます。

天井狙いで稼ぐためには
狙い目とやめ時が
大きなカギを握っています。

ここの2つをしっかりと守るだけで、
プラス収支に転換できるので

調べる方法を学んで
パチスロで勝っていきましょう!
↓↓↓